まちづくりPRネット

Society 5.0 地方創生に役立つデジタルマーケティング技術の共有ブログ

都市ビジョン

まち・ひと・しごと創生本部との協業を視野に入れ、未来の岡山のグランドデザインを市民視点で考える。

ブログネタ
国家戦略特区 に参加中!
まちづくりは時代の潮流 考察のページ
おかやま都市ビジョン研究会 Webサイト

グランドデザインおかやま構想 』

地方の魅力を発信するFacebookページ あいらぶ岡山 を運営したり、おかやま都市ビジョン研究会 の広報Webサイトを新設したり。

岡山の健やかな未来に貢献したく、勝手使命に帯びて東奔西走の有り難い毎日をすごすワタクシ。皆さま、お元気ですか? と、さっそく。 昨今、紙面を賑わせる内閣官房「まち・ひと・しごと創生本部」に注目しばし。未来指向の まちづくりを目指す一人として、まち・ひと・しごと創生本部 設置の目的に、共感する点を幾つも見い出し、同本部との連携や協業の模索を真剣に考え始めた只今です。 下記は、まち・ひと・しごと創生本部の特設ページより引用。
 人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題に対し政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、平成26年9月3日、まち・ひと・しごと創生本部を設置しました。 ( まち・ひと・しごと創生本部の設置について.pdf

さらに、首相官邸ページ “ 平成26年9月5日 まち・ひと・しごと創生本部事務局看板掛け・訓示 ” ページより安倍総理のお言葉を抜粋。
 地域の創生は、石破大臣と私は全く同じ考えでありますが、まさに、マクロ的なアプローチよりもミクロ的にアプローチをしていく。各地域それぞれ事情が違いますから、それぞれ別のやり方、別の視点も持たなければならないと思います。
 もちろん、共通の課題が沢山あるのも事実ではありますが、大切なことは、地域ごとの良さを生かしていくという事ではないかと思います。皆さんには、どんどんアイディアを出していただく。あるいは、アイディアを持っている人をどんどん探し出して、そういう人たちのアイディアを活用していく。そして地域のニーズを、しっかりと地域の良さを、特性を、未来を捉えていくことではないかと思います。 ( 政府インターネットテレビへ )



県民市民の視点で健やかな地方の未来を考える!

上述に呼応し、岡山の良さを活かすため、地域社会を支える現場で頑張るプレイヤー皆さまのアイデアを引き出し、あるいはアイデアを温めている人々を探し出し、現場主義に則り、未来をより健やかにするための “ おかやま都市ビジョン ” を県民市民の手で創る活動が極めて大切。おかやま都市ビジョン研究会まちづくりチームは今は非力ではありますが、既に無力ではありません。市町村の境はもとより県境を越え、まち・ひと・しごと創生本部と連携したく。まちづくりPRネット。当Webサイトで静かに呟き、来たるその日に向けて備えます !!



[ YouTube ANNnewsCH さんのチャネルよりシェアしたニュース動画 ]

以上あなたの街の、成長のためのアライアンスのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > まち・ひと・しごと創生本部 > リンク
Copyright (C) 2008-2014 Town-PR. All Rights Reserved.

おかやま都市ビジョン研究会と、岡山首都化計画。

岡山市のグランドデザイン考察のページ
満月BAR | 岡山☆彡 2014.6.14〔SAT〕

若返る岡山市のダイナミズム

地域により大きく異る、新しい時代のための新しいまちづくりを標榜する私は、時の許す限り、地域のイベント参加に努めています。

長年の職業柄か、マーケターとしての習慣は今なお深く染み付いており、現場を訪ねて観て聞き触れて、みずから感じたことを体系化・言語化する作業は今なお楽しくってやめられず。で、マイ手帳を開かば、5月31日「アペリティフの日」、6月1日「京橋朝市」「岡山市民の日のマルシェ」、6月6日「おかやまハワ恋ビアフェスタ in 西川 2014」、6月8日は「岡山後楽園お田植え祭」。6月14日「AMDA-MINDS感謝祭2014」へ日本記念日協会の代表理事をご案内し、その後は「満月BAR」へ。6月15日は「おかやま都市ビジョン研究会」と目白押し。

はてさて上述ラストのおかやま都市ビジョン研究会とは、自治体が策定した「岡山市都市ビジョン」とは別に、岡山市民の視点に基づき健やかな地域の将来像を描き出す、未来指向の研究会。既得権益の争奪や利害得失に左右されない崇高な着想が活かされる、遠い子孫のためのグランドデザインの創出に期待して、私もワクワク参加しています。

と、そんな折。飛び込んできた Cho-Ron 超論文プレゼン大会岡山首都化計画 審査員に市長が参加 @ 満月BAR ” のニュース。そういえば満月BAR の特設テーブルで、かの起案者と乾杯したっけ…と振り返りつつ、自由闊達な若い発想が実際にカタチになってきた嬉しい現実を目の当たりに今秋。イオンモール岡山の開業を契機に、豹変してゆく岡山市のダイナミズムを痛感たちまち待ち遠しく感じる人は、少なくないと想います。2006年、大阪府より岡山市へ移住したワタクシ。急速に若返る岡山市が面白くって仕方ありません(^−^)d

あるある “ Cho-Ron 岡山首都化計画 ” 夢もアルアル

[ YouTube taguchannel さんが配信しているソーシャル広報動画 ]

もうひとつ、2014年6月8日〔日〕 岡山後楽園のお田植え祭

[ YouTube サンベルディエールChannel より配信しているソーシャル広報動画 ]

以上、あなたの街の地域おこしのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 中心市街地イベント > 都市ビジョン > リンク
Copyright (C) 2008-2014 Town-PR. All Rights Reserved.

What's フューチャーセッション? 市民の想いが未来を創る。

おかやま都市ビジョン考察のページ

おかやま都市ビジョン研究会 設立総会
フューチャーセッション in 岡山

2014年5月22日(木)。Facebook フレンドが招待してくれた “ フューチャーセッション in 岡山 @ キックオフ ” にピクンと反応し、忽ち参加をクリック。株式会社フューチャーセッションズさんの Our Vision に記されている通りフューチャーセッションは、よりよい社会の実現に向けて、企業、政府・自治体、NPO・市民のそれぞれが連携し、新たな社会システムへの進化を促す場――。

正に今、スタートアップを目論む “ 岡山市のグランドデザイン ” 創りに臨み、珠玉の教示を様々持ち帰ることに成功。感謝の念に堪えません。

ありがとうございました m(__)m


[ Future Sessions Inc. さんのWebサイトで配信されているプレゼン動画 ]


おかやま都市ビジョン研究会

そうして2014年5月25日(日)はピュアリティまきびにて、樋渡啓祐武雄市長をゲストスピーカーにお迎えした “ おかやま都市ビジョン研究会 設立総会 ” に参加。

ご参考 : 著書『 沸騰! 図書館 』『 首長パンチ 』 対談 : 高井たかし

その基調講演は濃密で、この先、未来の街づくりにワクワク感を与えてくれる話題が続々。福祉を支えるには税収増が必要で、儲かる自治体(武雄市)を目指すネットショップ “ 武雄 satisfaction guaranteed ” 立ち上げのオモシロ話や、市役所の改革をはじめた当時は(定年含む)33% もの職員さんが辞めたというヤル気に相関する興味深いお話。代官山 蔦屋書店の店内構成を TTP(徹底的にパクる)した強かな “ 武雄市図書館 ” 構想から実現の逸話や、明治5年以降 引き継がれてきた黒板学習スタイルを変革するかもしれない花まる学習会との官民一体型の協業は圧巻。「月曜日が待ち遠しくなる、子供たちが世界一行きたいと思う小学校を作る」という樋渡武雄市長の言葉には、ズシンと魂に響くものがありました。

日本は教育立国でいくしかないでしょう――。は、がばい印象深かった…。 新しい概念や考え方をどんどん採り入れて、新しい世代のための健やかな街づくりに努めていかなくてはいけないな…。そんなクリエイティブな思考が湧き上がる、本当にステキな基調講演を共有することができました。あらためまして皆さま、ありがとうございました !!

“ ご参考 花まる学習会

[ 花まる学習会さんのWebサイトで配信されているプレゼン動画 ]

以上、あなたの街の都市ビジョン創りのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > イベント > おかやま都市ビジョン > リンク
Copyright (C) 2008-2014 Town-PR. All Rights Reserved.

政令市へ移行 1周年を祝う 岡山市。 タウンPR

ブログネタ
『 地域ブランド創造会議 』 に参加中!
“ 丹頂スペシャル 2010 ”のページ

『 後楽園 初春祭 』 平成22年 元旦(2010.1.1)
「 “岡山市の鳥”にタンチョウを選定! 」

2009年4月1日(水)、全国18番目の政令指定都市岡山市が移行してから、はや1年。

『水と緑が魅せる心豊かな庭園都市』を都市ビジョンに掲げる岡山市は、2009年12月28日、“岡山市の鳥”として“タンチョウ”を選定 。

日本三名園のひとつ、後楽園上空を舞う鶴たちの優美な映像により1周年を祝い、タウンPRをしたく、“丹頂スペシャル 2010”を制作しました。


[ YouTube サンベルディエールChannel より配信しているHD動画 ]

( 2010年1月1日、EXILIM ZOOM EX-Z300で撮影。 (株) ロイロの編集ソフト、スーパーロイロスコープ〔製品版〕にて制作、投稿した動画 )

以上、共有動画によるタウンPRの参考になれば幸いです。


TOP > サイトマップ > ネットPR > 動画PR > 政令市PR > リンク
Copyright (C) 2008-2010 Town-PR. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク
    Social Media Box
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ