まちづくりPRネット

Society 5.0 地方創生に役立つデジタルマーケティング技術の共有ブログ

観光立県

輝かしい 2014年へ続く、おかやま希望のニュース大賞は、岡山後楽園 〜 岡山城。観光特区(一体運営)構想かも !?

ブログネタ
国家戦略特区 に参加中!
来年への期待が高まる地域ニュースの総集編

幻想庭園 2013 @ 岡山後楽園.
あいらぶ岡山ニュース大賞

皆さま、こんにちは! お早いもので今年もあと僅か。新しい時代のための地域おこしに関する研究成果を当ブログ “ まちづくりPRネット ” から配信し、岡山県のローカルほのぼのニュースのキュレーションをテーマに Facebook ページ “ あいらぶ岡山 ” を運営したり日々試行錯誤を繰り返すなか、あらためてニュースフィードを振り返り、あまねく多様な記事からこと来年2014年を豊かにしてくれるであろうニュースを頭の中に想い浮かべ、中長期視点において最も期待が高まる記事を “ あいらぶ岡山ニュース大賞 ” としてクローズアップ。ご紹介したいと考えました。

そうやって精査するうち、ダントツの1位はサクッと決定☆彡 独断と勝手キュレーション丸出しながら、岡山市の文化遺産岡山後楽園岡山城の運営一体化のニュースを大賞に選出した次第です。



岡山の未来が健やかであるために

無論。来年は岡山市を挙げて催される “ 岡山ESDプロジェクト ” に、秋開業予定の “ イオンモール岡山 ” に関連する社会実験ニュース等、豹変してゆく岡山市のワクワク朗報が続くなか、やはり後楽園 〜 岡山城 一体運営への期待は群を抜き。なぜなら、持続可能な教育の国際標準を目指すESDユネスコ世界会議は大事ではあるけれど、その前に、せめても岡山県の教育レベルを国内標準に近づけるべく「教育県岡山の復活を目指して!」を優先すべきだし、さらにイオンモール岡山の開業は眩い光を放つと同時に影をも落とし、表町商店街付近は闇に包まれるかも知れません。従い、多面的に希望のニュースとは言い難く。

それに比べ、後楽園 〜 岡山城 一体運営に関する “ 岡山市長、年明けにも県と新組織 ” ニュースは誠に朗報。当ブログ “ まちづくりPRネット ” を運営するサンベルディエール提唱の『観光特区』構想 & 今年8月提案の『国家戦略特区』構想の目的は、岡山県が観光立県として世界と向き合い豊かに成長し、健やかな地域の未来を実現するためであり、岡山県知事と岡山市長が連携する目的の根幹において一致してると断言できるから。

他方、日本三名園のひとつである岡山後楽園と、借景を担う漆黒の名城・岡山城を有しながら岡山市は、日本屈指の観光地と呼ぶには程遠い。その口惜しい問題の本質は、後楽園の運営母体は岡山県で岡山城の運営母体が岡山市という歴史的遺産分断の非効率にあり、長らく先送られてきた点に集約可能。翻って素敵な観光地にするには、どうすればよいか? という問いへの回答は容易く、両名所の一体運営の実現とともに、PFIコンセッション方式を採り入れ新たな資本や、グローバル市場で凌ぎを削るアミューズメント技術、おもてなしノウハウを呼び込み、採用する方法が効果的。それは放置してきた闇に光を当てる行為であり、見える化により社会は健全化していく。そんな未来志向の希望の萌芽に期待いたします。

と、話はピョーンと飛びますが、先般 “ 天満屋ストア 買い気配、イトーヨーカ堂が2割出資との報道 ” 記事を拝読し、これで表町界隈も助かるのではなかろうか。そう直観し、株式市場が歓迎している様子を想い浮かべるとともに、嬉しい気持ちになりました。

街ナカに人々が豊かに暮らせる、そんな “ おかやまコンパクトシティ構想 ” を推進し、岡山の未来が健やかであるためにも、穏やかに連携いたしましょう ^^d

[ YouTube KSB瀬戸内海放送 さんのチャネルより配信されているニュース動画 ]

以上、あなたの街のまちづくりのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > 観光特区 > リンク
Copyright (C) 2008-2013 Town-PR. All Rights Reserved.

ソーシャル旅行で、地域おこし! 瀬戸内ブランド PR !!

観光立県おかやま宣言 サポート事業(案)

資生堂パーラー「神椿」
観光立国、WTTCと、瀬戸内ブランドと。

2013年4月29日(月)。日経朝刊 17面 時事解析の見出し「観光立国の成否 1. 世界の旅行者10億人時代。 日本、出遅れ挽回へ」の記事を読み、これからの地域おこしにおける観光事業の重要性を思い知る。

隣県では、うどんをテーマに成功へ導いた香川県。その後、おしい≒おいしい戦略で耳目を集めた広島県観光の顧客視点は、東京、大阪はじめ、大市場に向けられていて、まさに あっぱれ。 むろん我が岡山県も平成20年には「観光立県おかやま宣言」を終えてはいるものの、おもてなしの心は何故か内向き。観光プロモーションといえば、地域の人々が集い、地域の中でおおよそ完結するので、岡山の魅力は県外。ましてや大市場へは殆ど届かずじまい(汗)。

なんとか打破したく立ち上げた Facebook ページ “ あいらぶ岡山 ” で地域ニュースをシェアするも、竹槍の域を出るには至らず…(^_^;)。と、このたび! 思いついたのが、岡山起点のソーシャル旅行を企画し、観光旅行の需要を創造し、地域を活性化しようという試み。それらに関わる様々なアイデア。 具体的には、みんなで旅をつくるソーシャル旅行サービス「トリッピース」や、行きたいリストが作れるおでかけマガジン「PinQA」を利活用して、どんどんソーシャルな旅を提案しちゃえ !! という内容。で、早速。プロトタイプを作っちゃいました〜(*^_^*)ノシノシ

PinQA利用の『 神椿。 城椿 & 庭椿(提案仮称)。 地域おこし、ご視察 ソーシャル旅行 !! 』。 瀬戸内海周辺の人気の観光スポットを「点」として眠らせず、点と点を結んで線にする。線と線とをつないで面にする。面と面とを合わせて未来を創る。そのためには大義名分が必要で、コーズマーケティングの要素も採り入れることが必要。 そんな想いに基づくコツコツ地道な活動が、瀬戸内ブランド」プロジェクトの一助になれば至極幸い。頑張ります !!

※ ご参考記事 『 旅仲間をネットで募集! ソーシャル旅行事業「trippiece(トリッピース)」は究極のマーケットインか?! 』by ダイヤモンド社さん.


[ YouTube SunVerdir マイChannel より配信されている動画 ]

以上、あなたの町の地域おこしのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > 観光立県 > リンク
Copyright (C) 2008-2013 Town-PR. All Rights Reserved.

メガソーラーと、EVと。 スマートグリッドおかやま構想

おかやまの未来を瞑想するページ
「 ソーシャルふぁいと! おかやま!! 」

日経BPさん “ ソフトバンクがメガソーラー事業 19自治体と協議会設立 ” 記事に読む岡山県が嬉しく、そうこうしてテレ朝newsさん “ 「世界一車高が低い車」岡山の高校生がギネス達成(06/06 17:35) ” 記事にニンマリ。

すぐに想起されたのは、おかやま次世代自動車技術研究開発プロジェクト関連の記事 “ EV開発事業が始動、第1号車披露 ”。 EV(電気自動車)先進県を目指す岡山県は、岡山の優良企業も資本参加のシムドライブ社との協業を既に進めており、そこへメガソーラー事業が加わるなら、スマートグリッド(次世代送電網)先進県とも呼べるかも…。 そんなふうに嬉しく感じる次第です^^

と冒頭の、おかやま山陽高校の皆さんのギネス作品、鮮やかな黄色の電気自動車 “ MIRAI(未来)” を拝見しておりますと、子ども達に夢を運ぶ “ カバ車 ” の黄色のお口に evMIRAI が重なり、おもしろい物語が創れそうな予感がしてみたり。 朝日.comさん “ カバ車に「彼女」できました カバヤ食品の宣伝カー ” の記事に眺めるカップルから誕生したのが、ギネスもビックリ! の電気自動車、“ MIRAI ” 君ということ……。 豊かな岡山の未来を願う、思いつきの構想。

スマートグリッドおかやま構想☆ いかがですかぁ〜ノシノシ
( ソーシャルメディア FB試作チャネル あいらぶ岡山 やってます!! )

[ YouTube TOKYO MX Channel より配信されているニュース動画 ]

以上、共有動画によるまちづくりのヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > ネットPR > 動画PR > スマート岡山 > リンク
Copyright (C) 2008-2011 Town-PR. All Rights Reserved.

お気に入りの散策スポット、倉敷美観地区!!

ブログネタ
『 岡山ブランディング構想 』 に参加中!
インターネットPR、倉敷のページ

倉敷美観地区、大原美術館。 今橋にて 2009.1.16
「 天領くらしきの華に触れ 」

観光立県、岡山屈指の観光地より、倉敷美観地区および、大原美術館をピックアップ。

普段使いのデジタルカメラのムービー機能を使い、ビデオ編集ソフト無料版で制作したアマチュアの、観光PR映像をお楽しみください。


[ YouTube サンベルディエールChannel より配信している動画 ]

( 2009年1月16日、カシオ EXILIM ZOOM EX-Z300で撮影。 (株) ロイロのビデオ編集ソフト、ロイロスコープ〔フリー版〕にて制作、投稿した動画 )

以上、インターネットPRのヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > ネットPR > 動画PR > 倉敷PR > リンク
Copyright (C) 2008-2009 Town-PR. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク
    Social Media Box
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ