まちづくりPRネット

Society 5.0 地方創生に役立つデジタルマーケティング技術の共有ブログ

地域おこし

地方創生オウンド・メディア “ あいらぶ岡山 ” を運営。いいね!3,000超で気づいた、8つの大切なこと

ブログネタ
地方創生 に参加中!
あいらぶ岡山プロジェクト報恩感謝のページ

JR桃太郎線をゆく、桃太郎ラッピング列車☆彡
地方創生こつこつ6年。いいね3千

1982年に札幌市より上京し、1991年に大阪府へ異動。津々浦々全国の主要都市へ出張した私は2006年、キャリアチェンジを敢行し、岡山県へ移住して10年が過ぎました。

で、これは当たり前のことですが、私は岡山が大好き ♡ そんな想いからか、はたまた、よそ者視点を活かして地域の魅力を掘り起こし、コンテンツに仕立てて世界へ情報発信しようと考え Facebookページ(当時は、Facebookファンページ)を新設したのが、2010年8月16日。

そうして6年目に差し掛かる、2016年5月4日。閲覧くださる皆さま、声援くださる皆さまのお陰様を持ちまして、いいね!3,000を超えることができました。皆さまへの感謝の気持ちをお伝えするとともに、地域社会へ更なる貢献を致したく、倦まず弛まず岡山地方の魅力の配信を継続して参ろうと存じます。急ぎ御礼の意を込め、気づいたことを列記し、ご報告申し上げます。

あいらぶ岡山8つの気づき 』 〜 試行錯誤を繰り返して分かること 〜

1. 。地域の情報は実にお伝えすることが大切
2. 。地域の情報にを添えてお伝えすることが大切
3. 。地域の情報を以って社会を調和させることが大切
4. 継続は力なり。何時も泰然自若として続けることが大切
5. 。情報発信するにはメディア・リテラシーの基本が大切
6. 。独創性を活かした情報発信ポリシーの会得が大切
7. オリジナリティの高い情報発信ページの創作が大切
8. ありがとう!の一言でモチベーションUPする気概が大切


以上、あなたの街で役立つオウンドメディア指南になれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化 > あいらぶ岡山 > リンク
Copyright (C) 2008-2016 Town-PR. All Rights Reserved.

ビブリオバトル de まちづくり @ 岡山シリーズ.

ビブリオバトルの可能性を考察するページ
ビブリオバトル @ 岡山市.

ビブリオバトル、これは楽しい ^^ 』

先般 2013年9月7日(土)。友人にお誘い頂き、書評ゲームビブリオバトル @ 岡山市に初めて参加。それはとっても楽しい催しで、既にハマッた感さもありなん。

その後は懇親会になだれ込み、参加した皆さまとは殆ど初対面なのに談笑しきり。という貴重なイベントを体験。その夜の弾む会話のなかで、「ビブリオバトルは健やかなまちづくりのために応用できる…」と直感しばし。


ビブリオバトル公式ルール

【公式ルール】
1.発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
2. 順番に一人5分間で本を紹介する。
3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2-3分行う。
4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。

上記の通り、ビブリオバトルのルールはシンプルで、会場も公共施設などを上手に活用すれば、お金は殆どかからない(懇親会が楽しくてハシゴしちゃったけど…(^_^;)。

そうして本題。
コミュニケーションを活発化させる書評ゲーム。そう換言できる “ ビブリオバトル ” は、社会を健やかにする素養を多分に含でいる模様で、また、地域おこしに精励する人々が集うビブリオバトルを催すなら属性バイアスがかかり、創発へと発展しそうな気がします。

読んだ良書を紹介したい! 良書を読む人に出会いたい !! そんな想いも満たしてくれるビブリオバトル。健やかな未来を願う者、伝言せずにいられません (*´∀`*)


[ YouTube Bibliobattle2011 さんのチャネルより配信中の、ビブリオバトル首都決戦 動画 ]

以上、あなたの街の地域おこしのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > ビブリオバトル > リンク
Copyright (C) 2008-2013 Town-PR. All Rights Reserved.

ソーシャル旅行で、地域おこし! 瀬戸内ブランド PR !!

観光立県おかやま宣言 サポート事業(案)

資生堂パーラー「神椿」
観光立国、WTTCと、瀬戸内ブランドと。

2013年4月29日(月)。日経朝刊 17面 時事解析の見出し「観光立国の成否 1. 世界の旅行者10億人時代。 日本、出遅れ挽回へ」の記事を読み、これからの地域おこしにおける観光事業の重要性を思い知る。

隣県では、うどんをテーマに成功へ導いた香川県。その後、おしい≒おいしい戦略で耳目を集めた広島県観光の顧客視点は、東京、大阪はじめ、大市場に向けられていて、まさに あっぱれ。 むろん我が岡山県も平成20年には「観光立県おかやま宣言」を終えてはいるものの、おもてなしの心は何故か内向き。観光プロモーションといえば、地域の人々が集い、地域の中でおおよそ完結するので、岡山の魅力は県外。ましてや大市場へは殆ど届かずじまい(汗)。

なんとか打破したく立ち上げた Facebook ページ “ あいらぶ岡山 ” で地域ニュースをシェアするも、竹槍の域を出るには至らず…(^_^;)。と、このたび! 思いついたのが、岡山起点のソーシャル旅行を企画し、観光旅行の需要を創造し、地域を活性化しようという試み。それらに関わる様々なアイデア。 具体的には、みんなで旅をつくるソーシャル旅行サービス「トリッピース」や、行きたいリストが作れるおでかけマガジン「PinQA」を利活用して、どんどんソーシャルな旅を提案しちゃえ !! という内容。で、早速。プロトタイプを作っちゃいました〜(*^_^*)ノシノシ

PinQA利用の『 神椿。 城椿 & 庭椿(提案仮称)。 地域おこし、ご視察 ソーシャル旅行 !! 』。 瀬戸内海周辺の人気の観光スポットを「点」として眠らせず、点と点を結んで線にする。線と線とをつないで面にする。面と面とを合わせて未来を創る。そのためには大義名分が必要で、コーズマーケティングの要素も採り入れることが必要。 そんな想いに基づくコツコツ地道な活動が、瀬戸内ブランド」プロジェクトの一助になれば至極幸い。頑張ります !!

※ ご参考記事 『 旅仲間をネットで募集! ソーシャル旅行事業「trippiece(トリッピース)」は究極のマーケットインか?! 』by ダイヤモンド社さん.


[ YouTube SunVerdir マイChannel より配信されている動画 ]

以上、あなたの町の地域おこしのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > 観光立県 > リンク
Copyright (C) 2008-2013 Town-PR. All Rights Reserved.

おかやま オーサーランク( AuthorRank )向上プログラム。

まちづくり “ オーサーシップ ” 考のページ

グーグルオーサーシップ ( Google Authorship )
オーサーランクと、地域力

町を活性化する根源的なパワー、まずは地域力について考えたいと存じます。 地域力――それは当該地域が持つ総合的なチカラを指すもので、Wikipedeia では、地域問題の解決や地域としての価値を創造していくための力と定義され。

従い、地域力が高いということは、その地域は様々な地域問題が建設的に解決されていて、あらたな価値を生み出す可能性に満ちている。そんな表現が妥当となりましょうか。グッと短縮するなら、地域力が高い ≒ 魅力ある地域、ということ。で、そのような魅力的な地域では、総じて人々は活き活き働き、輝くような笑顔を放つ。という共通点があるように思います。 地方活性化においては、地域に魅力があるから人々は参集し、賑やかに振興するのか、はたまた魅力的な人々に憧れ、人々は参集、地域は振興するのか。その解を求むるのは さて置き、少なくとも放たれた地域の魅力に人々が参集し、地域は振興する。その流れを肯定的に受け止め、岡山の魅力を広く配信すべく立ち上げた Facebook ページが、“ あいらぶ岡山 ” 。

こつこつコツコツ日々、岡山地方の魅力情報を見つけてはコツコツ配信を継続、そんな折。Google Authorship に関連した情報が漸増。 例えば Web担のエントリー、タイトル『グーグルの検索結果に「著者」として自分の名前と写真を出すGoogle Authorship Markupの設定方法』を未来志向でご精読願えれば、本タイトル『おかやま オーサーランク( AuthorRank )向上プログラム』の意図する処をピンっ!と感じて頂ける。そんなふうに思います ^^。

地方活性化の施策において、まずは地域の魅力に気づき、それらを育み、適切にネット上で表現できるオーサーランクの高い書き手を地方から多く輩出することは、明らかに地域力の向上に貢献するに違いない。もはや断定的に確信してしまう所以です。

2012年11月15日号のタイトルは、『クラウドファンディング for スタートアップ & まちづくり.』。 新しい地域おこしプロジェクト “ おかやま オーサーランク( AuthoRank )向上プログラム ” 始動の節は、ご支援頂ければ至極幸いに存じます。 宜しくお願い致します !!


[ YouTube sitestrategics さんのChannel より配信されている動画 ]

以上、あなたの町の地域おこしのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > AuthoRank > リンク
Copyright (C) 2008-2013 Town-PR. All Rights Reserved.

政令市 岡山おこ市プロジェクト ☆彡 大供で第九♪

語呂合わせ de まちおこしのページ


みんつく 〔 みんなでつくる財団おかやま 〕☆彡サントリー1万人の第九

10月のエントリー “ OKAYAMA Share project (岡山シェアプロジェクト)プロボノPR ” では、岡山発の新しい街づくりの胎動をレポート。そして今、産声を聴くことに。 次代を担う若人を中心にしたクラウドファンディング活用の街おこしプログラム。 “ みんつく ”、いよいよ。

上記、とても嬉しく想います(私も出資〔応援〕してますよ〜^^)。

そうやって今回エントリーのお題は、語呂合わせで街おこし。サブタイトルは、サントリー1万人の第九。エントリーとサントリー、似てますねって…正直。少〜し狙っておりますが、語呂合わせの本命は、2009年4月、政令指定都市へ移行した岡山市の市役所の住所。

岡山市北区大供一丁目1番1号。そう、大供(だいく)一丁目。 その市役所に隣接して、大供公園があることから、過去すでに、「大供 de 第九」は催されているかも知れません…。と、語呂合わせで地域おこしといえば、オバマ大統領と小浜市のそれが記憶に新しく。 2012年。今年のオバマ大統領の再選は、小浜市の皆さまにとって朗報に違いありませんネ。

と、ととっ。話を岡山市へ引き戻し、あらためて今回エントリーのお題は、大供 de 第九プロジェクト。 その構想の中身はシンプルで、大阪講演本番前の前日の土曜日に、リハーサルを岡山市北区大供(岡山市役所)で小じんまり催しません? という内容。

大阪市と連携しておくことは、地域の未来のためになる。そんな大人の目論見もあるわけですが…大苦戦……。 アイデア磨いて再チャレンジいたします (^_^;)


[ YouTube 動画より、一万人の第九 2010。 ジョイフルジョイフル♪ ]

以上、地域おこしの語呂合わせのヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > 大供で第九 > リンク
Copyright (C) 2008-2012 Town-PR. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク
    Social Media Box
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ