まちづくりPRネット

Society 5.0 地方創生に役立つデジタルマーケティング技術の共有ブログ

スマートグリッド

地方創生。超スマート社会版 シュタットベルケ構想

ラウパッハ先生に学ぶ 日本版シュタットベルケのページ


早いもので前回エントリーより1年超、みな様お久しぶりでございます。

ポートフォリオワーカーの私は昨年。まったく初めての業界に飛び込み、多くのことを実学しながら次のライフチェンジに備えて多彩な学び直しに徹しておりました。それはシェアリングエコノミー社会やトークンエコノミー時代、超スマート社会や Society 5.0。ほかにもファンドレイジングや社会起業に関する構想を膨らませていて、けして街づくりや都市ビジョン構想を忘れていたわけではありません。こと、虎視眈々と注目マークしていたのは、立命館大学 経営学部教授 ラウパッハ・スミヤ ヨーク先生のシュタットベルケ講義 “ ドイツ都市公社の成り立ち ” 。

スマート社会に移行する際の、そこに露出する社会課題は凄まじい…

AI、IoTにロボティクス、自動運転車.e.t.c... 豹変する世界に想いを巡らせ人生100年時代の新たな社会はどうあるべきか。そのことを熟考するとき、ドイツの官民連携型インフラサービス事業者「シュタットベルケ」は多様な選択肢と持続可能性を示してくれる。具体的に、

1. 公益“事業”であるから“事業のプロ”によるローコスト経営が重要で
2. 経営基盤が安定するほど住民サービスは秀逸なものに進化を始め
3. 県民・市民の生活の質は向上。大きな経済発展も後からついてくる

誰でも解る政策ではあるものの、旧態依然の仕組みをイノベーションする痛みを伴う崇高な公共事業であるがゆえ、住民が率先垂範して行政と協働しなければ街の刷新はありません。



れほどまでに天然リソースに恵まれる晴れの国おかやまだから

岡山はエネルギー政策を革新するだけで、飛躍的な成長は始まり持続可能性は担保される。私は福岡県みやま市 “ みやまスマートエネルギー株式会社 ” をロールモデルに据え、社会課題の解決に貢献したく日本版シュタットベルケの研究を継続、導入に尽力したい。健やかな未来に向き合う岡山市民の一人として、地域創生の騎手としての責務を果たします。

以上、世界都市を標榜する岡山市の、珠玉のヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > シュタットベルケ > リンク
Copyright (C) 2008-2018 Town-PR. All Rights Reserved.

アリオ倉敷、倉敷みらい公園、三井アウトレットパーク 倉敷。 近未来のスマート・シティを考える。

くらしきエリア探索リポートのページ


アリオ倉敷。 エントランス豊かな近未来の まちづくり

2011年11月26日〔土〕。 とり急ぎJR倉敷駅前 隣接のスマートシティを見学。 Arioアリオ倉敷)、MITSUI OUTLET PARK三井アウトレットパーク 倉敷)、その2つの商業施設を結ぶ市民公園、倉敷みらい公園を散策しばし。

まちづくりにおいて大切な視点は、子孫の笑顔。少し先の未来が明るくなるか、その先の社会が豊かであるか。そうしたイメージに基づく判断が大事と考えるボクは、この街を駆け巡り、なるほど「創発」を感ぜずにいられなかった。

グローバルレベルで俯瞰する、都の厳しい大市場を勝ち抜いてきた大手デベロッパーによる所業だから当たり前。というのは少々乱暴な表現ではあるが、メガ流通を含めて彼らの持つノウハウは極めて洗練されている。 “ 笑顔

そう。世界に先駆け賢い都市を創造してゆく事業者のコア・コンピタンスは、実は笑顔を創造するノウハウ、力。だとボクは考える。 自治体が豪華な箱物作れど、補助を振る舞えど、笑顔なき地域の再生、振興は難しくなる昨今。

そんな中、アリオ倉敷の歌うアイスクリーム屋さんで久々心の底から微笑んだ。ほんとに楽しい。 アイスが美味しい、ソングが愉快。というだけじゃなく、その笑顔を輝かせる若者達が明るい未来を紡いでくれる。そう直感させてくれたからに違いない。 笑顔は連鎖する。アリオ倉敷 〜 倉敷みらい公園 〜 三井アウトレットパーク 倉敷。そのエリアで見かけた笑顔の連鎖に可能性を覚えたり。

その笑顔は岡山駅前開発にも善い意味で連鎖するだろう。と確信し、嬉しくなりました。 多様なノウハウを吸収し、咀嚼し、自らの成長に活かしていくことがとても大切。 時間を見つけて倉敷へ、また学びに行こうと想います。


[ YouTube サンベルディエールChannel より配信しているHD動画 ]

( 2011年11月26日〔土〕、EXILIM ZOOM EX-Z300で撮影。 (株) ロイロの編集ソフト、ロイロスコープ2〔製品版〕にて制作、投稿した動画 )

以上、拙ブログがスマートシティづくりのヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR戦略 > 倉敷PR > リンク
Copyright (C) 2008-2011 Town-PR. All Rights Reserved.

メガソーラーと、EVと。 スマートグリッドおかやま構想

おかやまの未来を瞑想するページ
「 ソーシャルふぁいと! おかやま!! 」

日経BPさん “ ソフトバンクがメガソーラー事業 19自治体と協議会設立 ” 記事に読む岡山県が嬉しく、そうこうしてテレ朝newsさん “ 「世界一車高が低い車」岡山の高校生がギネス達成(06/06 17:35) ” 記事にニンマリ。

すぐに想起されたのは、おかやま次世代自動車技術研究開発プロジェクト関連の記事 “ EV開発事業が始動、第1号車披露 ”。 EV(電気自動車)先進県を目指す岡山県は、岡山の優良企業も資本参加のシムドライブ社との協業を既に進めており、そこへメガソーラー事業が加わるなら、スマートグリッド(次世代送電網)先進県とも呼べるかも…。 そんなふうに嬉しく感じる次第です^^

と冒頭の、おかやま山陽高校の皆さんのギネス作品、鮮やかな黄色の電気自動車 “ MIRAI(未来)” を拝見しておりますと、子ども達に夢を運ぶ “ カバ車 ” の黄色のお口に evMIRAI が重なり、おもしろい物語が創れそうな予感がしてみたり。 朝日.comさん “ カバ車に「彼女」できました カバヤ食品の宣伝カー ” の記事に眺めるカップルから誕生したのが、ギネスもビックリ! の電気自動車、“ MIRAI ” 君ということ……。 豊かな岡山の未来を願う、思いつきの構想。

スマートグリッドおかやま構想☆ いかがですかぁ〜ノシノシ
( ソーシャルメディア FB試作チャネル あいらぶ岡山 やってます!! )

[ YouTube TOKYO MX Channel より配信されているニュース動画 ]

以上、共有動画によるまちづくりのヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > ネットPR > 動画PR > スマート岡山 > リンク
Copyright (C) 2008-2011 Town-PR. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク
    Social Media Box
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ