まちづくりPRネット

Society 5.0 地方創生に役立つデジタルマーケティング技術の共有ブログ

クラウドファンディング

クラウドファンディング for スタートアップ & まちづくり.

自立すべき “ まちづくり ” 考のページ

おかやま未来フェンスプロジェクト
OKAYAMA FUTURE FENCE PROJECT

先週 いきなり思い立ち、“ せとうちアグリビジネスコンテンスト 2012 ” にエントリー。主軸に据えたテーマは、クラウドファンディング

ビジネスモデルは極めてシンプルで、就農(スタートアップ)を志す人々を対象にした、Web上のファンドレイジングを支援するソリューションビジネス。 地域において就農を試みる人々の生活(収入)を安定させるには、農林水産品を活用した加工品ビジネスが重要で、商品開発からプロモーションに至るクリエイティブ過程をデジタルコンテンツに仕上げ、クラウドファンディング・プラットフォームを活用することで資金調達をしましょう。という内容。

マネタイズ部分は、クラウドファンディング支援に際する(成功)報酬および、就農(スタートアップ)支援意識の高い地方自治体に向け、地域のスタートアップを活性化する為の自主運営型ソーシャルメディア構築ノウハウを提供することで得るディレクションフィー。

その際、動く試作品として掲示したのは、Facebookページ〔 https://www.facebook.com/recipe.momo 〕および〔 https://www.facebook.com/I.Love.OKAYAMA 〕、ブログ〔 http://www.sunverdir.com/ 〕、YouTube〔 http://www.youtube.com/SunVerdir 〕ほか複数。

折しも先日、JR岡山駅の南側で開発が進むイオンモール岡山(仮称)開発現場のアート(工事)フェンスに記された「おかやま未来フェンスプロジェクト」を拝見し、まちづくりは都会の大資本だけに任せてはイケナイ。と直感。 Webリテラシーを磨けば個人でも資金調達ができる、“ レディーフォー ” や “ キャンプファイヤー ” 等のクラウドファンディングを利活用し、岡山発の案件を続々エントリーしなくては、と感じたり。 ボクの起業は、せとうちアグリビジネスコンテンスト 大賞受賞(50万円ゲット)できたら…と、ハードルは高いわけですが、頑張ります (^_^;)


[ YouTube WLSJ TV さんのChannel より配信されている動画 ]

以上、まちづくりの為のクラウドファンディング提案になれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > クラウドファンディング > リンク
Copyright (C) 2008-2012 Town-PR. All Rights Reserved.

OKAYAMA Share project (岡山シェアプロジェクト)プロボノPR

シェアする社会は未来とツナガル考のページ

みんなでつくる財団設立プロジェクト OKAYAMA Share project
地域の未来が健やかであるために

2012年7月18日。岡山国際交流センターへ馳せ参じ、公益財団法人 京都地域創造基金 代表 深尾氏を講師に迎えた ソーシャル・ビジネス & ファンドレイジングに関するセミナー「Okayama 地域内 “ 志金 ” 循環 〜 京都から応援メッセージ 〜」より2ヵ月がすぎた先日。

主体として頑張る特定非営利活動法人 岡山NPOセンターが発信した目標達成!の報に触れ、心から嬉しく想います。 少し先の社会が豊かで健やかであるためには、今の社会の仕組みを変革しなければならない。それには善良な志を支える資金が必要だと考える私は、セミナー当日、彼らの志に接して共感し、迷わず一口出資したところです ^^。

もう一つ。出資のカタチはお金だけではありません。長らく職業を通して培ってきたプロフェッショナル・スキルも出資の対象。社会に役立つノウハウや技術を提供する新しいボランティア “ プロボノ ” に注目していた私は、プロボノに関して国内先駆の特定非営利活動法人 サービスグラントにツナガッており、そうしたご縁により岡山で新規に立ち上がったプロボノ・プロジェクトを紹介いただき、岡山NPOセンターとツナガルことにもなりました。

その後はプロボノを介して国際協力に尽力される NGOの皆さまとのご縁を頂戴したり。しかも現地や国内で活動される方々も、その方々をサポートする方々も、自立した市民として高邁な志に満たされている方ばかり。 とても嬉しく有り難く想います。

健やかな社会を創るのは、健やかな若人。だから若者、子どもたちを健やかするファンドなら喜んで。地域が健やかになるなら都会で得たノウハウ・スキルを喜んでシェアしたいと考えます。 未来が健やかであるために、あなたの町でも新しいファンドレイジングプロボノを採り入れてみませんか? ここまでお読みくださり、ありがとうございます m(__)m


[ YouTube npocket1998 さんのChannel より配信されている動画 ]

上記、新しい社会貢献のカタチ。プロボノシェアになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 中心市街地イベント > プロボノPR > リンク
Copyright (C) 2008-2012 Town-PR. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク
    Social Media Box
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ