まちづくりPRネット

ホスピタリティ溢れるネットPR技術を新機軸に、地方創生に役立つノウハウをご提供しています。

まちづくり

ソーシャル広報ポータルサイト 『まちづくりPRネット』

公式HPネットPR動画PR会議室サイトマップ運営者想いContactUs

日本三名園のひとつ、特別名勝「岡山後楽園」の情景。 2008.10.28 『 ネットPRで賑わう地域の元気

 まちづくりPRネットは、ブランド構築アドバイザー、サンベルディエールの情報提供Webサイト。

月額運営コスト約340円のビジネスブログにより、ホスピタリティ産業としてのまちづくりに欠かせない理念の創造および地域おこしを促すべくWeb活用ノウハウをご提供して、インターネット広報技術の地域浸透を目指します。 ネットPR技術のWebによる提供は、ビッグデータを扱う地方のデータサイエンティストの技能を高め、地域ブランド構築を活性化することから、地域振興に貢献できるものと期待しています。 “ すべての地方を元気にしたく ”

地方創生オウンド・メディア “ あいらぶ岡山 ” を運営。いいね!3,000超で気づいた、8つの大切なこと

あいらぶ岡山プロジェクト報恩感謝のページ

JR桃太郎線をゆく、桃太郎ラッピング列車☆彡
地方創生こつこつ6年。いいね3千

1982年に札幌市より上京し、1991年に大阪府へ異動。津々浦々全国の主要都市へ出張した私は2006年、キャリアチェンジを敢行し、岡山県へ移住して10年が過ぎました。

で、これは当たり前のことですが、私は岡山が大好き ♡ そんな想いからか、はたまた、よそ者視点を活かして地域の魅力を掘り起こし、コンテンツに仕立てて世界へ情報発信しようと考え Facebookページ(当時は、Facebookファンページ)を新設したのが、2010年8月16日。

そうして6年目に差し掛かる、2016年5月4日。閲覧くださる皆さま、声援くださる皆さまのお陰様を持ちまして、いいね!3,000を超えることができました。皆さまへの感謝の気持ちをお伝えするとともに、地域社会へ更なる貢献を致したく、倦まず弛まず岡山地方の魅力の配信を継続して参ろうと存じます。急ぎ御礼の意を込め、気づいたことを列記し、ご報告申し上げます。

あいらぶ岡山8つの気づき 』 〜 試行錯誤を繰り返して分かること 〜

1. 。地域の情報は実にお伝えすることが大切
2. 。地域の情報にを添えてお伝えすることが大切
3. 。地域の情報を以って社会を調和させることが大切
4. 継続は力なり。何時も泰然自若として続けることが大切
5. 。情報発信するにはメディア・リテラシーの基本が大切
6. 。独創性を活かした情報発信ポリシーの会得が大切
7. オリジナリティの高い情報発信ページの創作が大切
8. ありがとう!の一言でモチベーションUPする気概が大切


以上、あなたの街で役立つオウンドメディア指南になれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化 > あいらぶ岡山 > リンク
Copyright (C) 2008-2016 Town-PR. All Rights Reserved.

まちづくりとは、未来を創ること。 名著『フューチャー・デザイン 〜 七代先を見据えた社会 〜』に直感しました.人

将来世代のための街づくり考のページ

フューチャー・デザイン 〜 七代先を見据えた社会 〜
将来省をデザインするという考え方 』

地方創生の掛け声の下、あまねく都市間競争の激化を痛感する昨今。七代先を見据えた社会『フューチャー・デザイン』西條辰義 氏(編著)は、あまりに素晴らしい。

菅野の街づくりに対する想いは震えるほど同著に重なりました(嬉)。

従い、ご紹介せずにいられません。さて、本書のはしがきは、映画『Wood Job!』から始まる。三重の山村に就職した若者の、一本80万円の木を切り出したら億万長者じゃないか…。それに対し親方たちは「先祖が植えたもん全部売ったら、次の世代、その次の世代はどうするんや。わしらの仕事の結果が出るのは俺らが死んだあとや」と若者を諭す。

--- 同書のはしがき。引用ここから
実は「この山みんな切り出したら億万長者」をサポートしてきたのが、市場制と民主制であると共に大儲けを自然と考えてしまうヒトの特質である。市場制は人々の短期的な欲望を実現する非常に優秀な仕組みではあるものの、将来世代を考慮に入れて資源配分をする仕組みではない。一方、市場制を補うはずの民主制も現在生きている人々の利益を実現する仕組みであり、将来世代を取り込む仕組みではない。良心的な政治家もいるものの、代議制で選ばれた人々の最大の関心は、自己が次の選挙で当選することであり、将来世代を考慮に入れて今行動することではない。さらには、ヒトそのものも自己の生存確率を高めるために、過去のいやなことは忘れ、今の快楽を追い求め、将来を楽観的に考えるように進化した可能性が大である。市場制、民主制、ヒトの楽観性の三つの要素で「この山みんな切り出したら億万長者」を目指した、ないしは目指している時期が二〇世紀から今世紀にかけてではなかろうか。いわば、将来世代の様々な資源を惜しみなく奪っているのが現世代である。
--- 同書のはしがき。引用ここまで


七代先を見据えた社会『フューチャー・デザイン』西條辰義氏(編著)すっ…素晴らしい。菅野の街づくりの思想が、おそろしいと感ずるほど同著に重なる。本書のはしがきは映画『Wood Job!』から始まる。三重の山村に就職した若者の、一本80万円...

Posted by 菅野 敦也 on 2015年7月1日


ハコモノより、未来へ!” “ 鉄モノより、子供たちへ!! ” そうやって考えるとき、まちづくりとは、あらためて未来を創ることなのだと痛感し、次の世代に投資する社会づくりに精励しようと気概あらたに引き締める只今。地域の健やかな未来のために頑張ります☆彡

以上、地方創生に努める皆様の、某かの糧になれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > フューチャー・デザイン > リンク
Copyright (C) 2008-2015 Town-PR. All Rights Reserved.

おかやま都市ビジョン研究会と、岡山首都化計画。

岡山市のグランドデザイン考察のページ
満月BAR | 岡山☆彡 2014.6.14〔SAT〕

若返る岡山市のダイナミズム

地域により大きく異る、新しい時代のための新しいまちづくりを標榜する私は、時の許す限り、地域のイベント参加に努めています。

長年の職業柄か、マーケターとしての習慣は今なお深く染み付いており、現場を訪ねて観て聞き触れて、みずから感じたことを体系化・言語化する作業は今なお楽しくってやめられず。で、マイ手帳を開かば、5月31日「アペリティフの日」、6月1日「京橋朝市」「岡山市民の日のマルシェ」、6月6日「おかやまハワ恋ビアフェスタ in 西川 2014」、6月8日は「岡山後楽園お田植え祭」。6月14日「AMDA-MINDS感謝祭2014」へ日本記念日協会の代表理事をご案内し、その後は「満月BAR」へ。6月15日は「おかやま都市ビジョン研究会」と目白押し。

はてさて上述ラストのおかやま都市ビジョン研究会とは、自治体が策定した「岡山市都市ビジョン」とは別に、岡山市民の視点に基づき健やかな地域の将来像を描き出す、未来指向の研究会。既得権益の争奪や利害得失に左右されない崇高な着想が活かされる、遠い子孫のためのグランドデザインの創出に期待して、私もワクワク参加しています。

と、そんな折。飛び込んできた Cho-Ron 超論文プレゼン大会岡山首都化計画 審査員に市長が参加 @ 満月BAR ” のニュース。そういえば満月BAR の特設テーブルで、かの起案者と乾杯したっけ…と振り返りつつ、自由闊達な若い発想が実際にカタチになってきた嬉しい現実を目の当たりに今秋。イオンモール岡山の開業を契機に、豹変してゆく岡山市のダイナミズムを痛感たちまち待ち遠しく感じる人は、少なくないと想います。2006年、大阪府より岡山市へ移住したワタクシ。急速に若返る岡山市が面白くって仕方ありません(^−^)d

あるある “ Cho-Ron 岡山首都化計画 ” 夢もアルアル

[ YouTube taguchannel さんが配信しているソーシャル広報動画 ]

もうひとつ、2014年6月8日〔日〕 岡山後楽園のお田植え祭

[ YouTube サンベルディエールChannel より配信しているソーシャル広報動画 ]

以上、あなたの街の地域おこしのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 中心市街地イベント > 都市ビジョン > リンク
Copyright (C) 2008-2014 Town-PR. All Rights Reserved.

What's フューチャーセッション? 市民の想いが未来を創る。

おかやま都市ビジョン考察のページ

おかやま都市ビジョン研究会 設立総会
フューチャーセッション in 岡山

2014年5月22日(木)。Facebook フレンドが招待してくれた “ フューチャーセッション in 岡山 @ キックオフ ” にピクンと反応し、忽ち参加をクリック。株式会社フューチャーセッションズさんの Our Vision に記されている通りフューチャーセッションは、よりよい社会の実現に向けて、企業、政府・自治体、NPO・市民のそれぞれが連携し、新たな社会システムへの進化を促す場――。

正に今、スタートアップを目論む “ 岡山市のグランドデザイン ” 創りに臨み、珠玉の教示を様々持ち帰ることに成功。感謝の念に堪えません。

ありがとうございました m(__)m


[ Future Sessions Inc. さんのWebサイトで配信されているプレゼン動画 ]


おかやま都市ビジョン研究会

そうして2014年5月25日(日)はピュアリティまきびにて、樋渡啓祐武雄市長をゲストスピーカーにお迎えした “ おかやま都市ビジョン研究会 設立総会 ” に参加。

ご参考 : 著書『 沸騰! 図書館 』『 首長パンチ 』 対談 : 高井たかし

その基調講演は濃密で、この先、未来の街づくりにワクワク感を与えてくれる話題が続々。福祉を支えるには税収増が必要で、儲かる自治体(武雄市)を目指すネットショップ “ 武雄 satisfaction guaranteed ” 立ち上げのオモシロ話や、市役所の改革をはじめた当時は(定年含む)33% もの職員さんが辞めたというヤル気に相関する興味深いお話。代官山 蔦屋書店の店内構成を TTP(徹底的にパクる)した強かな “ 武雄市図書館 ” 構想から実現の逸話や、明治5年以降 引き継がれてきた黒板学習スタイルを変革するかもしれない花まる学習会との官民一体型の協業は圧巻。「月曜日が待ち遠しくなる、子供たちが世界一行きたいと思う小学校を作る」という樋渡武雄市長の言葉には、ズシンと魂に響くものがありました。

日本は教育立国でいくしかないでしょう――。は、がばい印象深かった…。 新しい概念や考え方をどんどん採り入れて、新しい世代のための健やかな街づくりに努めていかなくてはいけないな…。そんなクリエイティブな思考が湧き上がる、本当にステキな基調講演を共有することができました。あらためまして皆さま、ありがとうございました !!

“ ご参考 花まる学習会

[ 花まる学習会さんのWebサイトで配信されているプレゼン動画 ]

以上、あなたの街の都市ビジョン創りのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > イベント > おかやま都市ビジョン > リンク
Copyright (C) 2008-2014 Town-PR. All Rights Reserved.

ビブリオバトル de まちづくり @ 岡山シリーズ.

ビブリオバトルの可能性を考察するページ
ビブリオバトル @ 岡山市.

ビブリオバトル、これは楽しい ^^ 』

先般 2013年9月7日(土)。友人にお誘い頂き、書評ゲームビブリオバトル @ 岡山市に初めて参加。それはとっても楽しい催しで、既にハマッた感さもありなん。

その後は懇親会になだれ込み、参加した皆さまとは殆ど初対面なのに談笑しきり。という貴重なイベントを体験。その夜の弾む会話のなかで、「ビブリオバトルは健やかなまちづくりのために応用できる…」と直感しばし。


ビブリオバトル公式ルール

【公式ルール】
1.発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
2. 順番に一人5分間で本を紹介する。
3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2-3分行う。
4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。

上記の通り、ビブリオバトルのルールはシンプルで、会場も公共施設などを上手に活用すれば、お金は殆どかからない(懇親会が楽しくてハシゴしちゃったけど…(^_^;)。

そうして本題。
コミュニケーションを活発化させる書評ゲーム。そう換言できる “ ビブリオバトル ” は、社会を健やかにする素養を多分に含でいる模様で、また、地域おこしに精励する人々が集うビブリオバトルを催すなら属性バイアスがかかり、創発へと発展しそうな気がします。

読んだ良書を紹介したい! 良書を読む人に出会いたい !! そんな想いも満たしてくれるビブリオバトル。健やかな未来を願う者、伝言せずにいられません (*´∀`*)


[ YouTube Bibliobattle2011 さんのチャネルより配信中の、ビブリオバトル首都決戦 動画 ]

以上、あなたの街の地域おこしのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > ビブリオバトル > リンク
Copyright (C) 2008-2013 Town-PR. All Rights Reserved.

おかやま オーサーランク( AuthorRank )向上プログラム。

まちづくり “ オーサーシップ ” 考のページ

グーグルオーサーシップ ( Google Authorship )
オーサーランクと、地域力

町を活性化する根源的なパワー、まずは地域力について考えたいと存じます。 地域力――それは当該地域が持つ総合的なチカラを指すもので、Wikipedeia では、地域問題の解決や地域としての価値を創造していくための力と定義され。

従い、地域力が高いということは、その地域は様々な地域問題が建設的に解決されていて、あらたな価値を生み出す可能性に満ちている。そんな表現が妥当となりましょうか。グッと短縮するなら、地域力が高い ≒ 魅力ある地域、ということ。で、そのような魅力的な地域では、総じて人々は活き活き働き、輝くような笑顔を放つ。という共通点があるように思います。 地方活性化においては、地域に魅力があるから人々は参集し、賑やかに振興するのか、はたまた魅力的な人々に憧れ、人々は参集、地域は振興するのか。その解を求むるのは さて置き、少なくとも放たれた地域の魅力に人々が参集し、地域は振興する。その流れを肯定的に受け止め、岡山の魅力を広く配信すべく立ち上げた Facebook ページが、“ あいらぶ岡山 ” 。

こつこつコツコツ日々、岡山地方の魅力情報を見つけてはコツコツ配信を継続、そんな折。Google Authorship に関連した情報が漸増。 例えば Web担のエントリー、タイトル『グーグルの検索結果に「著者」として自分の名前と写真を出すGoogle Authorship Markupの設定方法』を未来志向でご精読願えれば、本タイトル『おかやま オーサーランク( AuthorRank )向上プログラム』の意図する処をピンっ!と感じて頂ける。そんなふうに思います ^^。

地方活性化の施策において、まずは地域の魅力に気づき、それらを育み、適切にネット上で表現できるオーサーランクの高い書き手を地方から多く輩出することは、明らかに地域力の向上に貢献するに違いない。もはや断定的に確信してしまう所以です。

2012年11月15日号のタイトルは、『クラウドファンディング for スタートアップ & まちづくり.』。 新しい地域おこしプロジェクト “ おかやま オーサーランク( AuthoRank )向上プログラム ” 始動の節は、ご支援頂ければ至極幸いに存じます。 宜しくお願い致します !!


[ YouTube sitestrategics さんのChannel より配信されている動画 ]

以上、あなたの町の地域おこしのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > AuthoRank > リンク
Copyright (C) 2008-2013 Town-PR. All Rights Reserved.

政令市 岡山おこ市プロジェクト ☆彡 大供で第九♪

語呂合わせ de まちおこしのページ


みんつく 〔 みんなでつくる財団おかやま 〕☆彡サントリー1万人の第九

10月のエントリー “ OKAYAMA Share project (岡山シェアプロジェクト)プロボノPR ” では、岡山発の新しい街づくりの胎動をレポート。そして今、産声を聴くことに。 次代を担う若人を中心にしたクラウドファンディング活用の街おこしプログラム。 “ みんつく ”、いよいよ。

上記、とても嬉しく想います(私も出資〔応援〕してますよ〜^^)。

そうやって今回エントリーのお題は、語呂合わせで街おこし。サブタイトルは、サントリー1万人の第九。エントリーとサントリー、似てますねって…正直。少〜し狙っておりますが、語呂合わせの本命は、2009年4月、政令指定都市へ移行した岡山市の市役所の住所。

岡山市北区大供一丁目1番1号。そう、大供(だいく)一丁目。 その市役所に隣接して、大供公園があることから、過去すでに、「大供 de 第九」は催されているかも知れません…。と、語呂合わせで地域おこしといえば、オバマ大統領と小浜市のそれが記憶に新しく。 2012年。今年のオバマ大統領の再選は、小浜市の皆さまにとって朗報に違いありませんネ。

と、ととっ。話を岡山市へ引き戻し、あらためて今回エントリーのお題は、大供 de 第九プロジェクト。 その構想の中身はシンプルで、大阪講演本番前の前日の土曜日に、リハーサルを岡山市北区大供(岡山市役所)で小じんまり催しません? という内容。

大阪市と連携しておくことは、地域の未来のためになる。そんな大人の目論見もあるわけですが…大苦戦……。 アイデア磨いて再チャレンジいたします (^_^;)


[ YouTube 動画より、一万人の第九 2010。 ジョイフルジョイフル♪ ]

以上、地域おこしの語呂合わせのヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > 大供で第九 > リンク
Copyright (C) 2008-2012 Town-PR. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) 広報 観光 動画PR 後楽園など

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク
    Social Media Box
    Blog パーツほか
    おかやま専門家NAVIバナー
    岡山人ブログ|岡山のステキなブログが満載
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    まちづくりPRネット ホスピタリティ溢れるネットPR技術を中心に、地方活性化に役立つノウハウをご提供しています。