まちづくりPRネット

Society 5.0 地方創生に役立つデジタルマーケティング技術の共有ブログ

観光名所PRブログ

地方創生オウンド・メディア “ あいらぶ岡山 ” を運営。いいね!3,000超で気づいた、8つの大切なこと

ブログネタ
地方創生 に参加中!
あいらぶ岡山プロジェクト報恩感謝のページ

JR桃太郎線をゆく、桃太郎ラッピング列車☆彡
地方創生こつこつ6年。いいね3千

1982年に札幌市より上京し、1991年に大阪府へ異動。津々浦々全国の主要都市へ出張した私は2006年、キャリアチェンジを敢行し、岡山県へ移住して10年が過ぎました。

で、これは当たり前のことですが、私は岡山が大好き ♡ そんな想いからか、はたまた、よそ者視点を活かして地域の魅力を掘り起こし、コンテンツに仕立てて世界へ情報発信しようと考え Facebookページ(当時は、Facebookファンページ)を新設したのが、2010年8月16日。

そうして6年目に差し掛かる、2016年5月4日。閲覧くださる皆さま、声援くださる皆さまのお陰様を持ちまして、いいね!3,000を超えることができました。皆さまへの感謝の気持ちをお伝えするとともに、地域社会へ更なる貢献を致したく、倦まず弛まず岡山地方の魅力の配信を継続して参ろうと存じます。急ぎ御礼の意を込め、気づいたことを列記し、ご報告申し上げます。

あいらぶ岡山8つの気づき 』 〜 試行錯誤を繰り返して分かること 〜

1. 。地域の情報は実にお伝えすることが大切
2. 。地域の情報にを添えてお伝えすることが大切
3. 。地域の情報を以って社会を調和させることが大切
4. 継続は力なり。何時も泰然自若として続けることが大切
5. 。情報発信するにはメディア・リテラシーの基本が大切
6. 。独創性を活かした情報発信ポリシーの会得が大切
7. オリジナリティの高い情報発信ページの創作が大切
8. ありがとう!の一言でモチベーションUPする気概が大切


以上、あなたの街で役立つオウンドメディア指南になれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化 > あいらぶ岡山 > リンク
Copyright (C) 2008-2016 Town-PR. All Rights Reserved.

インスタレーションのまち倉敷の、mtアート。 “ mt×大原美術館 & mt×サンライナー ” と、日本版DMO。

ブログネタ
日本版DMO に参加中!
日本版DMO、岡山版DMOを構想するページ晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン mt×大原美術館


記念日をすごすまち倉敷

天領倉敷お江戸の華は咲き、西洋の名作に醸される、文化の坩堝。洗練された歴史と芸術が行き交う、和洋アートのクロスポイントと呼びたし、岡山県の倉敷市

白壁が美しいその町は、記念日の聖地 第1号に選出されるなど “ 記念日をすごすまち倉敷 ” を掲げ、インバウンド観光プロモーションを積極的に推進中。そもそも倉敷美観地区は空間そのものがアートであって、ゆえに「インスタレーションのまち」の称号も相応しい。

その倉敷で、2016年3月29日(火)。暮らしを彩るマスキングテープ「mt」のカモ井加工紙株式会社様と国内屈指の私設美術館、大原美術館様とがタイトル “ mt×大原美術館 ” を冠し、コラボするというから、春うららに誘われ馳せ参じた次第。もっ…もんげー倉敷! 威風堂々とした正真正銘、真の現代芸術で、それは嬉しいサプライズ(驚)。もっ…“ もんげー岡山!

引き続き、“ mt×SUNLINER(サンライナー)” 取材に急行だ!


[ YouTube Growth Hacker Inc.チャンネル より配信している地方創生推進動画 ]



日本版DMO候補法人登録一覧晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン

はてさて地方創生推進インバウンド戦略において日本版DMOを鑑みるとき、観光地域マーケティング・マネジメントのチカラを試行錯誤と実践を通して蓄えている、岡山県の倉敷美観地区から地域DMOや地域連携DMO、ないし広域連携DMOが輩出されるのは極めて自然。他方、スタートアップ当初は私も参画していた官主導のDMOが今春、一般社団法人 せとうち観光推進機構と看板を掛け替え広域連携DMOを担う予定だそうですが、いつの間にやら高齢の会長が就任されており、またもや高コスト体質へ移行したのではなかろうか…(汗)という予感は否めず、その体制で以って費用対効果を高めて地域の「稼ぐ力」を引き出せるかは極めて微妙

そのなか岡山版DMOを模索するとき、古民家ゲストハウス有鄰庵(NPO法人EarthCubeJapan)様は2015年12月11日(金)、『まちづくり視察、DMO形成研修受入案内』を開催。既に啓発活動を行っているので、ぜひとも同社に中国地方の広域連携DMOとして機能して戴けると有り難い。そんなふうに感じる只今、しばらく日本版DMOに注目し、岡山版DMOについて構想を膨らませてみようと想います。都市間競争を激化させる “ 地方創生推進交付金 ” の争奪戦に臨むとき(好むと好まざるとにかかわらず)、地域の健やかな未来を願う者なら、このチャンスを観て見ぬふりする訳に参りません。うざい!外野は黙ってろ(怒)と恫喝されようと、こつこつブログ提言を続けていこうと存じます。地域の未来が健やかでありますようにと祈りつつ (^^)人。



[ YouTube okayamakankojp 様よりお借りしたプロモーション動画 ]

以上、あなたの街に賑わいを齎す日本版DMOのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化 > 岡山版DMO > リンク
Copyright (C) 2008-2016 Town-PR. All Rights Reserved.

インスタレーションのまち 倉敷。 倉敷天領太鼓・川舟流し

観光インスタレーションを提案するページ

瀬戸の花嫁・川舟流し 2014.
記念日をすごす、芸術のまち

大好きなまち、倉敷。白壁、なまこ壁。そこは天領文化が華開いた美しいアートの町。と、このたび平成26年 春の有隣荘 特別公開 松井智惠さんの “ プルシャ ” 展をお訪ね。

あわせて、歴史情緒あふれる“倉敷”の街並みを舞台に、市民エンターテイナー達が賑わいを演出する「おもてなし劇場」。 “ ハートランド倉敷 ” を愉しむこともできました。



倉敷美観地区は、町ごとインスタレーション !?

はてさて、有隣荘を舞台にした空間アート、インスタレーション作品に激しくインスパイアされる傍らで、ハートランド倉敷の風趣なイベント “ 倉敷天領太鼓・川舟流し ” をデジカメHD動画モードで収録し、“ 瀬戸の花嫁・川舟流し ” を見物しばし。

なるほど! 美しい町並みの倉敷美観地区で催されるイベントは、正にインスタレーション作品になり得ることに気づいた次第。こと、倉敷天領太鼓みな様の研ぎ澄まされた技は、歴史の中で洗練された美観地区の風情と見事に調和し、素敵なインスタレーションを醸成くださいました。 そうやってまた一つ、観光に訪れたお客様へのご提案を発見。 

さっそく観光キャッチのプロトタイプ。
「インスタレーションのまち 倉敷」で、映像芸術を制作してみませんか?

上述、自己増殖型の観光プロモーション効能にも期待! 加えて庭園インスタレーションとして、岡山後楽園の魅力向上の施策として拡がるといいですネ !!



[ YouTube サンベルディエールChannel より配信しているソーシャル広報動画 ]

以上、あなたの町のインスタレーション作品創りのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 観光名所PR > インスタレーション > リンク
Copyright (C) 2008-2014 Town-PR. All Rights Reserved.

イオンモール岡山と後楽園は、未来カーの両輪。 街なか回遊を促すために岡山市がクリアすべき 2つの課題とは。

ブログネタ
国家戦略特区 に参加中!
地方版総合戦略のページ株式会社 東芝 : EVバスの実証運行


回遊性のある街づくり

2014年秋、JR岡山駅至近に開業予定。年間2千万人以上の集客を見込む巨大なショッピングセンター “ イオンモール岡山 ” を、岡山市の未来の街づくりにどう活かそうか…。

と、長考している時間は既に尽きており、同センターの来訪者は2千万人であることを前提にすぐ取り組まなくてはならない喫緊の課題、2つを抽出。なんせイオンモール岡山は西日本の旗艦店に位置づけられており、近隣県はもとより遠方から大勢の方がお越しくださる予想は難くなく。むろん岡山市を初めて来訪される方の数も相当なもの。そのとき「ついでに◯◯観て帰ろう…」 というついで観光の需要が小さいはずはなく、もはや日本三名園のひとつ “ 岡山後楽園 ” を眠らせておくわけには参りません。クリアすべき 2つの課題とは…。

課題 1. 後楽園の魅力向上
イオンモール岡山から足を伸ばしたくなる、宿泊を促すコンテンツの創出


課題 2. 交通手段の充実
イオンモール岡山、JR岡山駅より、街なか回遊を促す公共交通の整備


上記、2つの課題の同時クリアが極めて重要


課題 1. クリア策(案)については、
ご当地みやげの品揃えがよく、おもてなしの心を備えた気の利くショッピングモールの新設や、女史連の心をワシづかみにするスイーツパーラーの誘致が不可欠。例えば PFI を活用し、閉鎖したまま放置されている岡山後楽園の植物園跡地に栗林公園のご当地アンテナショップ “ かがわ物産館 栗林庵 ” をイメージしたお土産ショッピングモールをイオングループに運営いただくというのは妙案かも知れないし、等しくコンセッション方式を採用し、金刀比羅宮の資生堂パーラー “ 神椿 ” のようなスイーツ処を模倣して、後楽園には “ 庭椿 ” を、岡山城には “ 城椿 ” を資生堂パーラーに運営いただくというのも一興かも知れません。



課題 2. クリア策(案)については、
初めて岡山市へいらした方々が、さぁ後楽園や岡山城へアクセスしようというとき、一目瞭然、しかもリーズナブルかつ素早くアプローチできる公共交通機関の整備は当たり前。それらは県外からの来訪者のみならず、岡山市民にとっても待たれるところ。例えば東京都港区を循環する “ ちぃばす ” や、善光寺へいざなう長野市の循環線ぐるりん号 ” など今やスマートEV街なか回遊ミニバスが活躍をはじめ、環境モデル都市へ発車オーライする時代。




イオンモール岡山JR岡山駅ロータリー後楽園 〜 出石町 〜 カルチャーゾーン 〜 城下 〜 岡山城 〜 県立図書館 〜 ルネスホール 〜 天満屋バスターミナル 〜 西川アイプラザ 〜 イオンモール岡山(この逆ルート)循環線2路線を新設
( ※ 岡山市コミュニティサイクル “ ももちゃり ” ポートと原則的に連携させる
※ 循環線(コミュニティバス)新設の主たる目的
イオンモール岡山へ来訪くださるお客様の意図は大きく2つで、ショッピングまたは見物。そうした購買意欲が高く、また、好奇心旺盛な人々が岡山市の街なかを回遊くださる可能性(回遊チャンス)は極めて高く、そうした方々を素早く安全に、リーズナブルかつ環境配慮型の公共交通で後楽園やその門前町、岡山城から表町商店街へいざなう狙い。もう一つは、マイカーによる後楽園等への乗り入れを抑制し、交通渋滞を軽減する目的も。
( 3月30日 追記 )
山陽新聞社のニュース「災害支援などで連携 岡山市、イオンと協定」に付随し、災害時、コミュニティEVミニバスは補助電源として利活用できることを補足いたします。

※ 循環線(コミュニティバス)新設に期待する3大メリット
1. 社会が負担してきた路面電車のコスト問題を解消
2. コミュニティEVバス路線の変更は柔軟性に富む
災害・被災等の緊急時、最適な道路を走行できる
・ 祭事やイベントに対応し、臨時路線の追加が可能
桃太郎大通りの歩行者天国プロジェクトにも対応
3. 環境モデル都市・環境未来都市としての魅力向上

※ 循環線(コミュニティバス)新設に際する参考資料
コミュニティバスの路線を活用したEVバスの実証運行を開始〔株式会社 東芝〕
東芝トップページ > 鉄道システム > 製品・サービス > EVバス〔株式会社 東芝〕
環境省「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の委託先に採択
「電気自動車による地域交通グリーン化事業」の公募について〔国交省〕
クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金〔経産省〕
【PHV・PHEV・EV】充電インフラ普及支援プロジェクト〔業界4社〕
国交省が自治体と共同会社 公共交通維持、企業を支援〔日本経済新聞〕

※ 循環線(コミュニティバス)運営の事業主体に関する案
理想は岡山市営ですが、場合により PFI を有効に活用して ももちゃり(岡山市コミュニティサイクル運営本部)” が担う案や、EST交通環境大賞 環境大臣賞を受賞された両備グループ ” さんに委託する方法事業コンペによる運営主体の選出等が考えられます。



そうやって黙考するとき、県外から大勢の人々を引き寄せる “ イオンモール岡山 ” と、魅力向上した “ 後楽園 ” は未来カーの前輪で、新幹線が全停車する “ JR岡山駅 ” と市内の要所を循環線として結ぶ次世代型の公共交通 “ スマートEV街なか回遊ミニバス ” は未来カーの後輪。それら四輪すべてが “ シムドライブ ” の如く駆動するとき、岡山市は健やかな未来に向けて前進するものと確信いたします。下記は、そうした願いの下に書きました。



おまけ。 世界遺産おかやまの実現を目指すにあたり、“ コンパクトシティ ” や “ スマートシティ ” の着想なくして健全な社会の将来像の描写は難しく。そう考え、下記に関連動画を掲載。お時間ありましたら閲覧くださいますよう何卒よろしくお願いいたします !!





[ YouTube 日立ブランドチャンネルさんのスマートシティ提案プロモーション動画 ]

以上、あなたの地域の新しい公共のヒントになれば幸いです ^^。

( 2014年11月22日。岡山都市交通戦略に関し下記、追記 )
おかやま都市交通戦略連携会議 ” このニュースに期待!


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > 新しい公共 > リンク
Copyright (C) 2008-2014 Town-PR. All Rights Reserved.

おかやまスマートEV “ 街なか回遊(循環)ミニバス ” 提案!

ブログネタ
国家戦略特区 に参加中!
環境未来都市おかやまをPRするページ

株式会社 東芝 : EVバスの実証運行
岡山市の公共交通を考える

2013年3月の記事『 EV普及のカギ「無線給電」 循環バス実証で見えたもの 』が気になっていたのですが、イオンモール岡山の開業を契機に凄まじい勢いで豹変するであろう未来の岡山市を想像するとき、「環境未来都市」を念頭に置くべきだと強く考えるようになりました。




グローバルレベルの公共交通のイノベーション



長野市と早稲田大学の協業による先進事例 “ 中心市街地循環バス「ぐるりん号」” に注目していたそんな折。飛び込んで来たニュースは、2014年1月 “ 停車するだけでバス充電 三井物産、英で世界初の実証実験 ”。公共交通は、世界規模で進化中と確信したり。

そうして今回の提案の詳細は上記の記事にリンクしてありますが、その要旨は、


スマートEV “ 街なか回遊ミニバス ” 循環線

本題。このたびの2月号での提案は、スマートEV「街なか回遊マイクロバス」の整備。それはイオンモール岡山のお客様を観光地や表町へいざなう目的。

イオンモール岡山JR岡山駅ロータリー後楽園 〜 出石町 〜 カルチャーゾーン 〜 城下 〜 岡山城 〜 県立図書館 〜 ルネスホール 〜 天満屋バスターミナル 〜 西川アイプラザ 〜 イオンモール岡山(この逆ルート)循環線2路線を新設
( ※ 岡山市コミュニティサイクル “ ももちゃり ” ポートと原則的に連携させる
※ ご参考 “ 長野市。中心市街地循環バス「ぐるりん号」

当初は既存のミニバスを走らせ、可及的速やかに電気バスに切り替え、環境未来都市おかやま」のコンセプトを全世界へ発信する中長期戦略。この提言に際し、SOLARVE(ソラビ)を擁する両備ホールディングスさんに採用いただければ嬉しいな…。

そぅ漠然と感じながら今後も引き続き世界遺産都市おかやまの実現を目指し、ない知恵を絞り、アイデアを捻り出して参りますので何卒よろしくお願いいたします !!







以上、スマートシティを考える、あなたの街のヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 中心市街地イベント > 環境未来都市 > リンク
Copyright (C) 2008-2014 Town-PR. All Rights Reserved.

ソーシャル旅行で、地域おこし! 瀬戸内ブランド PR !!

観光立県おかやま宣言 サポート事業(案)

資生堂パーラー「神椿」
観光立国、WTTCと、瀬戸内ブランドと。

2013年4月29日(月)。日経朝刊 17面 時事解析の見出し「観光立国の成否 1. 世界の旅行者10億人時代。 日本、出遅れ挽回へ」の記事を読み、これからの地域おこしにおける観光事業の重要性を思い知る。

隣県では、うどんをテーマに成功へ導いた香川県。その後、おしい≒おいしい戦略で耳目を集めた広島県観光の顧客視点は、東京、大阪はじめ、大市場に向けられていて、まさに あっぱれ。 むろん我が岡山県も平成20年には「観光立県おかやま宣言」を終えてはいるものの、おもてなしの心は何故か内向き。観光プロモーションといえば、地域の人々が集い、地域の中でおおよそ完結するので、岡山の魅力は県外。ましてや大市場へは殆ど届かずじまい(汗)。

なんとか打破したく立ち上げた Facebook ページ “ あいらぶ岡山 ” で地域ニュースをシェアするも、竹槍の域を出るには至らず…(^_^;)。と、このたび! 思いついたのが、岡山起点のソーシャル旅行を企画し、観光旅行の需要を創造し、地域を活性化しようという試み。それらに関わる様々なアイデア。 具体的には、みんなで旅をつくるソーシャル旅行サービス「トリッピース」や、行きたいリストが作れるおでかけマガジン「PinQA」を利活用して、どんどんソーシャルな旅を提案しちゃえ !! という内容。で、早速。プロトタイプを作っちゃいました〜(*^_^*)ノシノシ

PinQA利用の『 神椿。 城椿 & 庭椿(提案仮称)。 地域おこし、ご視察 ソーシャル旅行 !! 』。 瀬戸内海周辺の人気の観光スポットを「点」として眠らせず、点と点を結んで線にする。線と線とをつないで面にする。面と面とを合わせて未来を創る。そのためには大義名分が必要で、コーズマーケティングの要素も採り入れることが必要。 そんな想いに基づくコツコツ地道な活動が、瀬戸内ブランド」プロジェクトの一助になれば至極幸い。頑張ります !!

※ ご参考記事 『 旅仲間をネットで募集! ソーシャル旅行事業「trippiece(トリッピース)」は究極のマーケットインか?! 』by ダイヤモンド社さん.


[ YouTube SunVerdir マイChannel より配信されている動画 ]

以上、あなたの町の地域おこしのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > 観光立県 > リンク
Copyright (C) 2008-2013 Town-PR. All Rights Reserved.

全国 地撮りデー 2012.8.15 ☆彡 地撮り岡山 PR

ソーシャル観光プロモーション 試みのページ

農マルさん直市場 岡山店
地撮り。という新しい地域おこし

2012年8月25日〔土〕。 今日はソーシャルメディアの使い手が、地域の魅力を一斉に発信する、全国 地撮りデー。 ステキな画像は続々アップされ ⇒ Stagramaker 地撮り岡山

もぅ、すごい凄い ヾ(*´∀`*)ノ ボクも早速、的外れの画像をエントリー。 岡山市内を走りはじめた BDF(バイオ・ディーゼル燃料)路線バスとか、おやじギャグ 地鶏 岡山とか…(^^ゞ 楽しみながら地域を紹介し、まちを活性化できるなら、参加しない手はありません。

ちょっくら奉還町商店街まで走ってきます。 ピュ〜( ^∀^)

[ TwitCasting - bluesman7777さんチャネル配信のライブ映像 ]

以上、ソーシャルメディアによる観光PR のヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 中心市街地イベント > 地撮りデー > リンク
Copyright (C) 2008-2012 Town-PR. All Rights Reserved.

観光プロモーション動画に学ぶ、地域おこし。 佐久PR

観光プロデュース戦略考のページ

後楽園の外周の桜。 2012.4.10
少女モモの SAKU スマイル・トリップ

先般、4月18日号 “ 記念日ステキに町おこし。 おかやま日本一プロジェクト ” に記したおかやまアイデア交歓会で、長野県佐久地域をPRするDVD動画を先行閲覧しておりました。

タイトルは、長野県佐久地域観光プロモーションDVD “ 少女モモのSAKUスマイル・トリップ ”。 その動画がYouTubeで共有、掲載されましたので、あらためて拝見。約15分の映像に、浅間山・蓼科山・八ヶ岳の雄大な山々、脈々と大地を潤す一級河川の千曲川、国内屈指の人気の観光地 軽井沢をはじめ、魅力のスポット魅どころ満載。

そして今、地域おこしにおいて問われる情報発信のヒントも満載。北アルプス連峰を望む気球からの空撮。少女モモがいざなうイメージ映像、連想の世界。そこに視聴者の想い出は素敵に回想され、しっかりメモリー、旅への憧れを喚起する演出。

興味のフックを動画に忍ばせ、視聴者のイメージを膨らませ、ラストでアクセス・チェックする。そんな学びのポイントが随所に散りばめられた映像ゆえ、急ぎシェアしたく。 またもソーシャルお節介ブログをエントリー… (・。・; 閲覧、ありがとうございます ^^。


[ YouTube SakuKouiki さんのChannel より配信されている観光DVD動画 ]

以上、拙ブログが皆さまのまちづくりのヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 観光名所PRブログ > 佐久PR > リンク
Copyright (C) 2008-2012 Town-PR. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク
    Social Media Box
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ