環境未来都市おかやまをPRするページ

株式会社 東芝 : EVバスの実証運行
岡山市の公共交通を考える

2013年3月の記事『 EV普及のカギ「無線給電」 循環バス実証で見えたもの 』が気になっていたのですが、イオンモール岡山の開業を契機に凄まじい勢いで豹変するであろう未来の岡山市を想像するとき、「環境未来都市」を念頭に置くべきだと強く考えるようになりました。




グローバルレベルの公共交通のイノベーション



長野市と早稲田大学の協業による先進事例 “ 中心市街地循環バス「ぐるりん号」” に注目していたそんな折。飛び込んで来たニュースは、2014年1月 “ 停車するだけでバス充電 三井物産、英で世界初の実証実験 ”。公共交通は、世界規模で進化中と確信したり。

そうして今回の提案の詳細は上記の記事にリンクしてありますが、その要旨は、


スマートEV “ 街なか回遊ミニバス ” 循環線

本題。このたびの2月号での提案は、スマートEV「街なか回遊マイクロバス」の整備。それはイオンモール岡山のお客様を観光地や表町へいざなう目的。

イオンモール岡山JR岡山駅ロータリー後楽園 〜 出石町 〜 カルチャーゾーン 〜 城下 〜 岡山城 〜 県立図書館 〜 ルネスホール 〜 天満屋バスターミナル 〜 西川アイプラザ 〜 イオンモール岡山(この逆ルート)循環線2路線を新設
( ※ 岡山市コミュニティサイクル “ ももちゃり ” ポートと原則的に連携させる
※ ご参考 “ 長野市。中心市街地循環バス「ぐるりん号」

当初は既存のミニバスを走らせ、可及的速やかに電気バスに切り替え、環境未来都市おかやま」のコンセプトを全世界へ発信する中長期戦略。この提言に際し、SOLARVE(ソラビ)を擁する両備ホールディングスさんに採用いただければ嬉しいな…。

そぅ漠然と感じながら今後も引き続き世界遺産都市おかやまの実現を目指し、ない知恵を絞り、アイデアを捻り出して参りますので何卒よろしくお願いいたします !!







以上、スマートシティを考える、あなたの街のヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 中心市街地イベント > 環境未来都市 > リンク
Copyright (C) 2008-2014 Town-PR. All Rights Reserved.


ブログネタ
国家戦略特区 に参加中!