ソーシャル時代の “ まちづくり ” 考のページ

後楽園「初春祭」 タンチョウ。コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる (中公新書)

昨年 2012年12月に、株式会社天満屋ストアさんと西日本電信電話株式会社さんの連名で配信されたニュースリリース、

天満屋ストアとNTT西日本の協業によるネットスーパーの提供開始について 〜中四国初となるテレビ対応のネットスーパーの展開〜 』について書こう、記そうと想いながらも、多忙にかまけて越年してしましました……(´・ω・`)

あらためて 2013年1月11日(金)。“ しあわせお届け便 ハピーネット ” さんがオープン ☆彡 イトーヨーカ堂さんは 2007年よりネット販売に注力してるので、目新しい話題ではないものの、地場のスーパーがネットショップを始めざるを得なくなった。という社会の変遷に注目しているわけです。ハイ…。 いち消費者としては便利な時代に感謝する一方で、まちづくりに勝手腐心する者としては、地域の商店街の近未来に想いを馳せずにいられない。

折しも佳書『グレート・リセット』を読み終え、さらに良書『コミュニティデザインの時代』を読み進めるなかで、商店街が健やかに生き抜くためには旧態依然とした思考のリセットとコンテンツの刷新が急務であり、放っておくわけにはいかない…と思える只今。

微力ながら Facebookページ〔 https://www.facebook.com/I.Love.OKAYAMA 〕等を活用し、地元商店街を応援するコンテンツを密やかに配信しようとは思うのですが、如何せん価格競争だけでなく、デリバリー(宅配)まで請け負うようになったネットスーパーの拡販が、既存の商店街に与える負の影響は未曾有であり、果てしなく無限大かも知れません。

ネットで奪われた売上はネットで取り返せ。というのは Web界の格言ですが、残念ながら都会と地方の間に拡大してゆくデジタル・デバイドの前では意味を持たない捨て台詞になり兼ねず……。とはいえ、倦まず弛まず諦めず、警鐘鳴らしに努めます (^_^;)


[ YouTube TOKYO MX さんのChannel より配信されている動画 ]

以上、まちづくりのためのネットスーパー考になれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > ネットスーパー > リンク
Copyright (C) 2008-2013 Town-PR. All Rights Reserved.