語呂合わせ de まちおこしのページ


みんつく 〔 みんなでつくる財団おかやま 〕☆彡サントリー1万人の第九

10月のエントリー “ OKAYAMA Share project (岡山シェアプロジェクト)プロボノPR ” では、岡山発の新しい街づくりの胎動をレポート。そして今、産声を聴くことに。 次代を担う若人を中心にしたクラウドファンディング活用の街おこしプログラム。 “ みんつく ”、いよいよ。

上記、とても嬉しく想います(私も出資〔応援〕してますよ〜^^)。

そうやって今回エントリーのお題は、語呂合わせで街おこし。サブタイトルは、サントリー1万人の第九。エントリーとサントリー、似てますねって…正直。少〜し狙っておりますが、語呂合わせの本命は、2009年4月、政令指定都市へ移行した岡山市の市役所の住所。

岡山市北区大供一丁目1番1号。そう、大供(だいく)一丁目。 その市役所に隣接して、大供公園があることから、過去すでに、「大供 de 第九」は催されているかも知れません…。と、語呂合わせで地域おこしといえば、オバマ大統領と小浜市のそれが記憶に新しく。 2012年。今年のオバマ大統領の再選は、小浜市の皆さまにとって朗報に違いありませんネ。

と、ととっ。話を岡山市へ引き戻し、あらためて今回エントリーのお題は、大供 de 第九プロジェクト。 その構想の中身はシンプルで、大阪講演本番前の前日の土曜日に、リハーサルを岡山市北区大供(岡山市役所)で小じんまり催しません? という内容。

大阪市と連携しておくことは、地域の未来のためになる。そんな大人の目論見もあるわけですが…大苦戦……。 アイデア磨いて再チャレンジいたします (^_^;)


[ YouTube 動画より、一万人の第九 2010。 ジョイフルジョイフル♪ ]

以上、地域おこしの語呂合わせのヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > 大供で第九 > リンク
Copyright (C) 2008-2012 Town-PR. All Rights Reserved.