スマート・シティおかやま考察のページ

おまちアクアガーデン
岡山市コミュニティサイクル

2011年12月17日(土)。 寒風のなか颯爽と、毎週土曜のルーティンワーク。名水百選「雄町の冷泉」での汲水サイクリングを敢行。

その途中。観光案内ボード「出石ぶらり旅」の前で考え事しばし。瞑想の具は、新しい公共交通システムに関する社会実験 “ 岡山市コミュニティサイクル ” う〜ん、サービス提供の仕方(売り方、見せ方)が余りにもったいない…。

例えば食材を売る時。その素材を活かせば、こんなお料理ができますよ!とっても美味しくできますよ!! と、レシピ(トーク)で提案して販売するのが商売人。 最近では、レシピを添えて野菜を売る八百屋さんも珍しくはありません

さて。自転車を貸すとき、貸し出しの仕組み説明は大切だけど、まずは借りてみたくなる顧客の借りる動機に訴えなくては…。さらにツッコむなら、今この自転車を借りて颯爽と〇〇まで行ってみましょうよ♪ そんなキャッチで顧客の情動を揺らしてみなくっちゃ。見渡す限り、顧客満足は見当たらず……涙

先ほどの例え話のなかの、この材料で美味しい料理。という食材購入後のイメージと同様、美しい自然の風景や見応えのある観光名所へのサイクリング提案により、お客さまが自転車を借りた後の楽しい連想をして下さればしめたもの (^_-)-☆ よっしゃ、借りてみましょう☆彡 ディール!となるのです。

ボクは岡山市コミュニティサイクルは必要な社会実験だと感ずる一方で、民業が得意とするマーケティング(顧客の視点)の欠落が残念でなりません (-_-;) ちょっとのノウハウ交換、協業で、結果はガラリ変わることもある。

と、またもソーシャルお節介したくなりました。なんせ貸し場 02:岡山後楽園西側から名水百選 雄町の冷泉まで自転車で 30分。ほかにも提案ネタは尽きません。 貸し出し苦戦なら、ご検討も一興かと……。ドンマイ (´・ω・`) ノシ

岡山市コミュニテサイクル
[ 映像共有サービス世界的大手 flickr SunVerdir photostream の画像 ]

( 2011年12月17日〔土〕、スマートホン Xperia で撮影。 Google社が
無料提供しているデジタル写真管理ソフトウェア Picasa で編集した画像 )

以上、拙ブログがスマートシティづくりのヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR戦略 > 雄町PR > リンク
Copyright (C) 2008-2011 Town-PR. All Rights Reserved.