TOPネットPR動画PR会議室サイトマップ運営者想いContactUs

クラウドコンピューティング提案のページ

岡山駅前メインストリート「桃太郎大通り」 2008.12.1
「 地域を元気にする、まちづくりクラウド 」

まちづくりまちおこし。 平仮名表記で親和性を高め、地域を元気にする目的において、両者は一致。

地方活性化の鍵は、地域の魅力の認知が握る。 世界遺産に登録された宮島(厳島神社)、ミシュラン三つ星観光地に記された足立美術館の日本庭園、閉ざされた地方の扉をインターネットが開放し、世界中に認識される。

いずれも、地域ブランド構築の可能性を確信させる好例。

とはいえ紹介され、ブランド認知に至る過程には、地元有志による弛まぬ情報発信努力があったと推察すべき。 戦略コンサルタントに描かせた美しいブランドデザインを座視するだけで、地域ブランドが構築されたとは思わない。

郷土を愛する人々の想いが集約された理念の下、町への来訪者を真心でウェルカムするホスピタリティの習得はもとより、クラウドコンピューティングを熟知するWebリテラシーを備えた人財の存在を想起せずにはいられません。

デジタルコンテンツ創作能力の高低を含むデジタルデバイドの地域差により、繁栄する街、シャッター通り化する街に峻別される今、理念の創出から地域ブランド構築まで、優れたインターネットPR技術を以って地方活性化を先導できる、ホスピタリティ精神に満ち溢れた気概の人財の育成が急務とされる所以です。

そんなデジタルネィテイブが地域に一人いれば、しめたもの。

即戦力になる若手人財の登用が創発を促し、地域ブランドPRにおいて頼もしく作用し、グローバル広報による地域振興期待が高まって参ります。


「 コンテクストSEOで、まち元気 」

自然と歴史に育まれた地域の文化遺産や特産品は意外に多く。

なぜ地域の魅力として継承されたのか、その悠久の物語や由来を、コンテクスト SEO技術の応用によりストーリー性を加え、Webサイトから情報発信を行うと、検索エンジンは、驚くほど好意的に紹介してくれる。 しかも無償にて。

コンテクストSEO技術の効果仮説を検証するための試作ブログ『幸せへの一歩』は、1日1,000アクセスに到達するなど、親切な文脈SEOを以って高く評価され、検索エンジンから頻繁に紹介されるWebサイトに成長、メディア化に成功。

独自ドメイン(URL)を設定した当Webサイトの月額運営コストは、約340円。 低廉なネットPRツールが飛躍的にブランドPR効果を高める事例提示により、将来的に有効な地域ブランド構築ノウハウをお示しできたと、嬉しく思います。

仏作って魂入れず。 時間とコストを惜しまず作った地域ブランドも、郷土愛が入らなければ、只の箱物。 地域を愛する人々による、検索エンジンに紹介される地域ブランドPRで、まち元気。 ネットPRの実践をお勧めする次第です。

“すべての地域を元気にしたく”  ブランドアドバイザー 菅野敦也


TOP > サイトマップ > 地域ブランドPR > ネットPRノウハウ > リンク
Copyright (C) 2008-2009 Town-PR. All Rights Reserved.


ブログネタ
『 ハッピーポータル 』 に参加中!