プレミアムフライデー利活用提案のページ
プレミアムフライデー あいらぶ岡山

岡山後楽園でプレミアムフライデー

今年2017年2月より、プレミアムフライデーが始まりました。営業や企画、外務員から内勤など多種多彩な職業と職場を経験した私も、この制度が企業や組織に定着するには、相応に時間が必要なことを理解いたします。

他方、少子高齢化という新たな時代に臨む我が国の、働き方改革を前進させる妙策であるとの想像は難くなく、あれこれアイデアを振り絞れば、忽ち下記が浮上。

1. プレミアムフライデーと重なる記念日を見つける
2. プレミアムフライデーと重なるイベントを見つける

上記のポイントは、プレミアムフライデーに合わせて何かを設定するのではなく、当該月のプレミアムフライデーに重なる記念日やイベントを探し、マッシュアップすることが特徴。プレミアムフライデーにおけるマッシュアップも同様に、同じ日に設定された異なるイベントを見つけて編集し、一つのイベントとして仕立てあげる。一例として、後楽園でプレミアムフライデー

上述1.の場合。お誕生日や結婚記念日がプレミアムフライデーに重なればラッキーで、早めに仕事を切り上げ豊かな記念日をお祝いできたり、上記2.の場合は、イベント主催元がプレミアムフライデーを謳うことで、参加者を増やすことも可能になりましょう。

むろん企業の創立記念日をプレミアムフライデーに設定すれば、効果は倍増とも。




もぎとく!「記念日は休もう!“特製ノート”で実現」

日本記念日協会 附属、記念日文化研究所にジョインし、週末は記念日文化を研究しているワタクシ。所長より過去、少なくはない企業が「200年カレンダー手帳」を社員数だけ購入し、配布しているという話を伺っておりました。と、先日。NHK岡山放送局もぎたて!4月11日の一コマで、岡山県倉敷市の企業の働き方改革が紹介されており、あらためて感心した次第。

日本の記念日文化は発達しており、公的に設定された記念日はもとより国内では、バレンタインデーホワイトデーハロウィンなど商的に盛り上がる記念日が多く、誕生日や結婚記念日や還暦など私的に設定された記念日は誠に多種多彩であり多様性に富んでいます。

少子高齢化を受け入れざるを得ない社会の中で働き方改革を考えるとき、なるほど記念日文化は有効であることを、再三に渡り確認している只今。地方創生と働き方改革を研究テーマに加える私は、プレミアムフライデーの有効活用を引き続き提案して参ろうと思います。

プレミアムなポートフォリオワーカーは下記も運営。


[ YouTube 動画チャンネル プレミアムフライデー様よりシェアしたイベントPR動画 ]

企業や組織のプレミアムフライデー利活用のヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > ネットPR > プレミアムフライデー > リンク
Copyright (C) 2008-2017 Town-PR. All Rights Reserved.


ブログネタ
働き方改革 に参加中!