スマートモビリティチャレンジのページ
https://www.udemy.com/user/atsunari-sugano/

ープンイノベーションを巻き起こす技術

永らくのセマンティック・ウェブ研究で得た Tacit knowledge は今なお深まるばかりで、それらをコンテクストに織り込み物事を予定調和させる私の技術は、確実に洗練されている模様です(嬉)。

LinkedinLAPRAS はじめ、J.ScoreUdemy プロフィールなど AI による個人信用格付に関する研究を続ける私は地域社会の課題を抽出。オープンイノベーションの創出に注力して日々東奔西走の真っ最中。


「スマートモビリティチャレンジ」は、経済産業省と国土交通省が推進する新しいプロジェクトです。将来の自動運転社会の実現を見据え、新たなモビリティサービスの社会実装を実現することにより、移動課題の解決や地域活性化を目指します。プロジェクトでは、ヒトの移動を効率化する新たなテクノロジー(スマートモビリティ)に関連した情報発信や関係者間の交流、先進地域の支援・研究などに取り組んでいます。

上述の通り、スマートモビリティチャレンジ推進協議会Webサイトのメタディスクリプションに記述された目論見は、寸分違わず岡山令和刷新事業 “ おかやま市 MaaS プロジェクト ” のそれに一致する内容であり、思わず私はパシーン!と膝を痛打した次第。あわせて「新しいモビリティサービスの社会実装に取り組むパイロット地域の募集について」を読み込みながら、アライアンス機会の創出に向けて早速アクション。

スマートモビリティチャレンジ推進協議会への入会手続きを完了した次第です。


号化を駆使して予定調和させる技術

先般。“ シェアリングサミット2019 in 岡山 ” の開催に先立ち運営関係者が集うFBグループのなかで “ おかやま市 MaaS プロジェクト ” のシェアリングによりシグナリングを実行。当日のゲストスピーカー 山口豪志さんのスライドの一枚に「衣食住医 + α の重要性」を拝読することとなり、引き続いて「地方や田舎こそ交通インフラの重要性」と記されたシートが投影されて間もなく、私は密かに予定調和をほくそ笑む。

岡山開催のシェアリングサミットを何となく終わらせることなく、危機的状況にある岡山市の公共交通機関について岡山市民が自ら考える、波紋を投げかける貴重な機会にすることができ感謝の念に堪えません。


健やかに成長できる持続可能な地域の未来を担保する岡山市民の一人として私は、おかやま市 MaaS プロジェクトの創設に向けて粛々とオピニオンを発して参ります。共感くださる御仁は、ご注目ください!

※ 公共の利益を追求するために、時にクリティカル・シンキングに基づく強いオピニオンを発しますが、それらは組織を代表する意見ではなく、あくまで個人の見解である旨ご賢察ください。


 著者紹介 )) 働き方改革 lab. CIO 菅野敦也
デジタルマーケティング技術を駆使して組織マネジメントを効率化。ES、業績向上 Win-Win の実りある働き方改革を提案いたします!
時代に先駆け地方都市、岡山市へ移住・定住10年超。大企業4社、自治体の外郭団体2組織での就業とスタートアップあわせてキャリアチェンジ(転職・起業)6回超(出向を含む11社に所属)など、多様で多彩な実経験に裏打ちされた実業出身の実務家(誠の有識者)として、社員・職員のリカレント教育や生涯学習の習慣づけ、副業・兼業に関する学び直しの支援を行います。また、上場企業での管理職経験を活かして大企業と中小零細企業の生産性を比較分析、未来志向の人財開発および、労使双方の観点から実りある働き方改革の提案など、旬のソリューションサービスをご提供いたします。

以上、岡山市を世界都市へ変革すべく起点になれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 地方活性化PR > おかやま市 MaaS PJ > リンク
Copyright (C) 2008-2019 Town-PR. All Rights Reserved.

 
ホームプロは、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。