まちづくりPRネット

ホスピタリティ溢れるネットPR技術を新機軸に、地方創生に役立つノウハウをご提供しています。


岡山移住計画! 岡山を「世界一住みたい街」にするWebメディア企業 “ 岡山研究所 ” さま。祝・スタートアップ !!

移住・定住を促す “ 岡山研究所 ” 様ご紹介ページ

岡山移住計画 by 岡山研究所さま.
地方創生Web。待望の本格派

厳寒の北海道で生まれ育ち、1982年より東京に住まい、異動により1991年より大阪府に暮らし、全国津々浦々出張して各地を視察。2006年に自発的に岡山へ移住し、定住10年。

岡山は世界一暮らしやすい土地柄ではなかろうか…。そぅ痛感しているワタクシ。

今年に入り、NHK岡山放送局様の “ 東日本大震災から5年 避難者は今 ” や、山陽新聞社様が “ 震災4年 避難者多い「岡山現象」 ” を報ずるように岡山現象は顕在化。そんな折、岡山を「世界一住みたい街」にするために!をキャッチに掲げた “ 岡山研究所 ” 様が2016年9月1日、静かにスタートアップ。自称 “ 地方創生コンシェルジュ ” の私は嬉しくて仕方がありません。

無償で寄稿。クラウドライティング(Crowdwriting)を以って協力します!


なぜ移住者が多い?色々な角度から岡山の知られざる魅力を紹介!
その理由は前文の繰り返しになりますが、厳寒の北の大地・北海道で生まれ育ち、1982年より東京に住まい、異動により1991年より大阪府に暮らし、全国津々浦々出張族として各地を視察し、2006年に自発的に岡山へ移住し、定住10年を過ぎたワタクシ菅野が痛感していることは、岡山は世界一暮らしやすい土地柄。今に至っては断定的に断言いたします(^ν^)

岡山現象が立証していることは、岡山は「移住の最適地」ということ

以降。おかやま連携中枢都市圏構想や、岡山都市圏連携協議会に積極的に参画し、岡山の健やかな未来に貢献しようと存じます。目一杯やりましょう (`・ω・´)ゞ


[ YouTube 8092Channel 様よりお借りしたプロモーション動画 ]

以上、ラストは “ ニッポン移住・交流ナビ ” 様をご紹介して擱筆します ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化 > 岡山移住計画 > リンク
Copyright (C) 2008-2016 Town-PR. All Rights Reserved.

毎年7月4日は “ なんしょん?の日 ” (*˘︶˘*).。.:*♡ 地方創生メガ競争から抜け出す地域の、記念日文化とは !?

なんしょん?の日 ” ソーシャル広報のページ

なんしょん?の日

記念日文化が醸す、地方創生の可能性

先日。岡山メディア界のリーディングカンパニー OHK岡山放送さまのプレスリリースを拝見し、記念日文化研究所にジョインしているワタクシ。とっても嬉しい気持ちになりました。

なっ…なんと!? 毎年7月4日は “ なんしょん?の日 ” ☆彡

ということで、OHK岡山放送さまは世界初となる番組名『なんしょん?』での記念日登録申請を行い、一般社団法人 日本記念日協会に認定、登録されたというポジティブ・サープライズヽ(^o^)丿 これは激化する地方創生都市間メガ競争において、地域に記念日文化を根づかせ一歩抜け出して行くための、率先垂範のロールモデルとして期待するところ超特大 (`・ω・´)ゞ

ことさら岡山県岡山市は “ 毎年6月1日は岡山市民の日 ” で壮大な失敗を演じていることから、今後。岡山県下での記念日登録の成功事例として、期待は高まるところです(喜)。


記念日文化が醸す、岡山県の可能性

なんといっても岡山県の記念日文化は全国屈指! 例えば・1月25日は “ 菅公学生服の日 ” を皮切りに、・1月27日は “ 船穂スイートピー記念日 ” 、・2月12日は “ 黄ニラ記念日 ” 、・3月18日は “ 点字ブロックの日 ” 、ぽかぽか湯気の出ている・6月26日は “ 露天風呂の日 ” 、・10月4日は “ ジューCの日 ” 、・10月10日は“ 岡山県産桃太郎トマトの日 ” 、・10月26日は “ デニムの日 ” ほか、これまた圧巻なのは岡山県倉敷市の日本で初めて認定された “ 記念日の聖地 ” ♡


[ YouTube タウン情報おかやま様Channel より配信されている広報動画 ]


記念日文化が拡張する、岡山県の可能性

以下は岡山県内での記念日提案と致しまして、例えば・2月3日は “ 新見の日 ” 、“ 岡山市民の日 ” を補完する意味で・6月1日は “ あいらぶ岡山の日 ” 、・4月5日と9月3日は “ 方谷さんの日 ” 、10月9日は “ 天空の山城の日 ” などなど楽しいアイデア続々またぞろ^^。

毎年必ずやってくる記念日は、地方創生の起爆剤!
 地方自治体で頑張る熱い皆さまは、ぜひ一度ご検討くださいませ !!


以上、ブランドジャーナリズム利活用のヒントになれば幸いです。


TOP > サイトマップ > 地方創生 > なんしょん?の日 > リンク
Copyright (C) 2008-2016 Town-PR. All Rights Reserved.

第23回 うらじゃ 2016 〜幹〜 お祭りPR

おかやま桃太郎まつり ” のページ

うらじゃ 2016

元気はつらつダンス祭

うらじゃ 2016 ” のテーマは 〜〜 こころ晴れ晴れ おかやま魂――。 岡山市のダンスの祭典 “ うらじゃ ” へ、おいでんせぇ〜ノシ 演舞場は JR岡山駅至近 (^−^)。

おかやま桃太郎まつり の開催は、2016年8月6日(土) 〜 2016年8月7日(日)。あわせて “ 第43回 納涼花火大会 ” は、2016年8月6日(土)と報じられています。


[ YouTube サンベルディエールChannel より配信しているHD動画 ]
( 2014年8月3日〔日〕、EXILIM ZOOM EX-ZS180で撮影。 (株) ロイロの編集ソフト、スーパーロイロスコープ〔製品版〕にて制作、投稿した動画 )

以上、共有動画によるイベントPRの参考になれば幸いです。


TOP > サイトマップ > ネットPR > 動画PR > うらじゃPR > リンク
Copyright (C) 2008-2016 Town-PR. All Rights Reserved.

地方創生オウンド・メディア “ あいらぶ岡山 ” を運営。いいね!3,000超で気づいた、8つの大切なこと

あいらぶ岡山プロジェクト報恩感謝のページ

JR桃太郎線をゆく、桃太郎ラッピング列車☆彡
地方創生こつこつ6年。いいね3千

1982年に札幌市より上京し、1991年に大阪府へ異動。津々浦々全国の主要都市へ出張した私は2006年、キャリアチェンジを敢行し、岡山県へ移住して10年が過ぎました。

で、これは当たり前のことですが、私は岡山が大好き ♡ そんな想いからか、はたまた、よそ者視点を活かして地域の魅力を掘り起こし、コンテンツに仕立てて世界へ情報発信しようと考え Facebookページ(当時は、Facebookファンページ)を新設したのが、2010年8月16日。

そうして6年目に差し掛かる、2016年5月4日。閲覧くださる皆さま、声援くださる皆さまのお陰様を持ちまして、いいね!3,000を超えることができました。皆さまへの感謝の気持ちをお伝えするとともに、地域社会へ更なる貢献を致したく、倦まず弛まず岡山地方の魅力の配信を継続して参ろうと存じます。急ぎ御礼の意を込め、気づいたことを列記し、ご報告申し上げます。

あいらぶ岡山8つの気づき 』 〜 試行錯誤を繰り返して分かること 〜

1. 。地域の情報は実にお伝えすることが大切
2. 。地域の情報にを添えてお伝えすることが大切
3. 。地域の情報を以って社会を調和させることが大切
4. 継続は力なり。何時も泰然自若として続けることが大切
5. 。情報発信するにはメディア・リテラシーの基本が大切
6. 。独創性を活かした情報発信ポリシーの会得が大切
7. オリジナリティの高い情報発信ページの創作が大切
8. ありがとう!の一言でモチベーションUPする気概が大切


以上、あなたの街で役立つオウンドメディア指南になれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化 > あいらぶ岡山 > リンク
Copyright (C) 2008-2016 Town-PR. All Rights Reserved.

インスタレーションのまち倉敷の、mtアート。 “ mt×大原美術館 & mt×サンライナー ” と、日本版DMO。

日本版DMO、岡山版DMOを構想するページ晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン mt×大原美術館


記念日をすごすまち倉敷

天領倉敷お江戸の華は咲き、西洋の名作に醸される、文化の坩堝。洗練された歴史と芸術が行き交う、和洋アートのクロスポイントと呼びたし、岡山県の倉敷市

白壁が美しいその町は、記念日の聖地 第1号に選出されるなど “ 記念日をすごすまち倉敷 ” を掲げ、インバウンド観光プロモーションを積極的に推進中。そもそも倉敷美観地区は空間そのものがアートであって、ゆえに「インスタレーションのまち」の称号も相応しい。

その倉敷で、2016年3月29日(火)。暮らしを彩るマスキングテープ「mt」のカモ井加工紙株式会社様と国内屈指の私設美術館、大原美術館様とがタイトル “ mt×大原美術館 ” を冠し、コラボするというから、春うららに誘われ馳せ参じた次第。もっ…もんげー倉敷! 威風堂々とした正真正銘、真の現代芸術で、それは嬉しいサプライズ(驚)。もっ…“ もんげー岡山!

引き続き、“ mt×SUNLINER(サンライナー)” 取材に急行だ!


[ YouTube Growth Hacker Inc.チャンネル より配信している地方創生推進動画 ]



日本版DMO候補法人登録一覧晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン

はてさて地方創生推進インバウンド戦略において日本版DMOを鑑みるとき、観光地域マーケティング・マネジメントのチカラを試行錯誤と実践を通して蓄えている、岡山県の倉敷美観地区から地域DMOや地域連携DMO、ないし広域連携DMOが輩出されるのは極めて自然。他方、スタートアップ当初は私も参画していた官主導のDMOが今春、一般社団法人 せとうち観光推進機構と看板を掛け替え広域連携DMOを担う予定だそうですが、いつの間にやら高齢の会長が就任されており、またもや高コスト体質へ移行したのではなかろうか…(汗)という予感は否めず、その体制で以って費用対効果を高めて地域の「稼ぐ力」を引き出せるかは極めて微妙

そのなか岡山版DMOを模索するとき、古民家ゲストハウス有鄰庵(NPO法人EarthCubeJapan)様は2015年12月11日(金)、『まちづくり視察、DMO形成研修受入案内』を開催。既に啓発活動を行っているので、ぜひとも同社に中国地方の広域連携DMOとして機能して戴けると有り難い。そんなふうに感じる只今、しばらく日本版DMOに注目し、岡山版DMOについて構想を膨らませてみようと想います。都市間競争を激化させる “ 地方創生推進交付金 ” の争奪戦に臨むとき(好むと好まざるとにかかわらず)、地域の健やかな未来を願う者なら、このチャンスを観て見ぬふりする訳に参りません。うざい!外野は黙ってろ(怒)と恫喝されようと、こつこつブログ提言を続けていこうと存じます。地域の未来が健やかでありますようにと祈りつつ (^^)人。



[ YouTube okayamakankojp 様よりお借りしたプロモーション動画 ]

以上、あなたの街に賑わいを齎す日本版DMOのヒントになれば幸いです ^^。


TOP > サイトマップ > 地方活性化 > 岡山版DMO > リンク
Copyright (C) 2008-2016 Town-PR. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) 広報 観光 動画PR 後楽園など

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク
    Social Media Box
    Blog パーツほか
    おかやま専門家NAVIバナー
    岡山人ブログ|岡山のステキなブログが満載
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    まちづくりPRネット ホスピタリティ溢れるネットPR技術を中心に、地方活性化に役立つノウハウをご提供しています。